まいちゃんとお喋りがしたい

atmaipace.exblog.jp
ブログトップ

支援級1年生

怒濤の3ヶ月でした。小学1年生になって,学校についての正直なところ/本音を書く事が難しいなぁ,と感じています。本音を書くとドロドロ沈んでしまうというのもあります。まいちゃんは楽しく学校に通っているので,贅沢な悩みというか,私が期待し過ぎて勝手に失望しているのかもしれません。まだまだ私は空回っています(←自覚あり。)が,もうすぐ夏休みなので“1学期のまとめ”という感じに,雑ですが箇条書きにしてみますm(._.)m

○入学前,入学式の予行練習&支援級1年生の顔合わせがありました。男子2名女子(まいちゃん)1名の3人です。まいちゃんが高機能自閉症であること,特徴と対応策,最近困っている事を簡単にまとめたお手紙A41枚を主任の先生に渡しました。

○幼稚園の年中さんからずっと一緒で,まいちゃんも大好きな素敵な女の子がいるのですが,小学校ではその子と違うクラスにしてくれるよう頼みました。ご両親もとても素敵な方で,近所のスーパーや公園でお会いすると大変仲良くしてくださるのですが,まいちゃんのお世話役を3年もするなんて絶対に嫌だろうと思ったのと,私が申し訳ないというか気を遣うので。

○予行練習と,本番でも小さなスケジュール表を用意して下さったおかげで,入学式は大変スムーズに進みました。すぐに支援級の懇談会もあり,先生の熱意が感じられたので私も期待したのですが・・・まいちゃんが,格好いい1年生になる!と盛り上がって普段よりピシッと行動したおかげで,入学2日めには『普通級の方がまいさんのためになると思います』と言われ,それ以降もなんだか放置されるように。

○他の子に手がかかっているのかな,先生も大変だな・・・と最初は遠慮して見守っていましたが,最近は・・・うーん。連絡帳も,モンスターペアレントと思われないよう細心の注意を払って書いていますが,なんというか一方通行で返事がありません(プリントを読めば分かる事務的な連絡だったり,空白だったり)。まいちゃんに対しては,家庭訪問でも具体的な個別支援計画は提示されず,普通級でできるだけ頑張ってダメになったら支援級に来て下さいというスタンス。えー・・・そうなんですか(´・ω・` )?

○まいちゃんは男の子だけの寂しい(実際には刺激が整理されていないせいで騒がしい。汗)支援級より,幼稚園からの顔見知りが沢山いる普通級に行きたがり『まいちゃん,もう大きくなったからみどり学級じゃなくて1組に行けるよ』と言います。登下校も一人で大丈夫と言いますが,支援級のルールなので送迎しています。幼稚園年長さんの終わり頃から顕著になってきた“みんなと一緒に行動する”という拘り(ルール)がどんどん強くなり,予告なしに引き離すとパニック(と言っても陰でメソメソ泣く程度)になる事も。支援級だと持て余すと言われ,5月から殆ど普通級で付き添いなしに過ごしています。

○普通級の授業参観。先生の話は全く聞いていませんが離席はなく,周りと同じ行動を取るため,板書・音読・手を挙げて発言など表面上はできている様子。掲示物などを読んで授業中上の空でも,字を書く事等が得意なので今の時点では何とか一緒に行動でき,特別迷惑にもなっていない。でも時間に拘りがあり,たまに『先生,○分になりました!おしまいだよ!』とか周りの状況お構いなしに言ったりします。

○持ち物の管理,宿題,翌日の準備等は,一旦ルーティンとして身に付けば忠実にこなすので,毎回忘れ物・・・とかはありません。時間割も普通級と支援級の両方を記憶しています。でもルーティンとして淡々とこなす事はできても,その日その場の状況を理解して優先順位をつける事はできません。手先について,図工の工作などでは人並みの作品を作りますが,日々の細かいところ(キャップを開けるとか牛乳パックを畳むとか)は上手くできず『できません〜』とか『う〜ん,難しい!』とか言って周りの子に助けてもらっているようです。

○運動会,普通級のお友達と過ごせるのもあって,ダンスの練習/玉入れ/かけっこ/応援合戦も全て楽しんでいました。かけっこは,練習では1位や2位でしたが当日はフライングもあってグループ全体が乱れ4位。でも崩れる事はありませんでした。

○お友達への意識は高くなりました。まいちゃんの長所でもありますが怒る事がないのと,常に受け身で楽しそうにしているので,何人かの優しい子,仕切り屋さんが構ってくれるようです。先日まいちゃんが誘って,初めてお友達二人が我が家に遊びにきてくれました。そして来週はまいちゃんがお友達の家にお呼ばれしています。

○毎週末のように遊具のある公園や体験型博物館に出かけ,色んな事(乳搾りや工作,実験のようなもの,自転車の練習,以前は見向きもしなかったジェットコースターなど)を自ら率先して楽しむようになりました。やはり思いもよらない発見があると成長したな〜と嬉しい気持ちになります。

○ただ,支援級の先生に具体的な支援や提案を得られないまま放置され,たまに『人に注目できません』など障害特性を指摘されると,何を今更,これ以上何をどうすればいいの?さじを投げてるのはそっちでしょ?という遣り切れない思いでいっぱいになります。家の黒板と学校へ持って行く下敷きにびっしり注意書きを並べまいちゃんに詰め込んでみたり,iPadを取り上げて勉強をやらせたり,まいちゃんの独り言に激怒して弟まで萎縮させる事もあります。そして最後にはなんで自閉症なの!?と泣いたりしています。

本当に私も成長していませんね。療育ママ4年生ですが・・・まだまだ就学前といった感じです。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
トラックバックURL : http://atmaipace.exblog.jp/tb/24676670
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 花とうさぎ at 2015-07-12 00:56 x
まいちゃんママ、もう3年近くブログを読ませていただいているのに、初めまして、です。
すみません(>人<;)
5歳、年長の男の子がいます。
息子が発達障害かもしれないと思い始めたときに、このブログに出会い、それ以来の読者です。
そして息子はクロで、3歳3ヶ月で自閉症スペクトラムと診断されました( ; ; )

息子はwiscで全領域66なので、まいちゃんのように高機能ではなく、支援級を希望しています。
来週、支援級の見学に行きます。
不安いっぱいですが、よーく見てきます!
まいちゃんは手先も器用そうだし、書字も得意でうらやましいです。
うちの子は、ひらがなは読めるけど、超絶に不器用なので書くことが難しいです。
ここが就学に向けての大きな課題です。
(他にも、たくさんあるけど…)

まいちゃんみたいにできる子は、普通級に丸投げ?の状態になることもあるのか…と、複雑な想いで読みました。
「なんで自閉症なの!?」と思うこと、わたしもしょっちゅうです。
というより毎日、思ってるかも…(*゚д゚*)

とりとめもなく、ごめんなさい。
これからも更新、楽しみにしています♫
Commented by pinga at 2015-07-16 13:48 x
こんにちは~。
まいちゃん楽しく学校生活送れてるんですね♪
仲良しのお友達もできて良かった。

ウチも最近手のかかる子に先生がついてしまって
まいちゃんのように一人で交流級に入ったりしてます。
離席しなかったり自分でできてしまうことがある分、
どうしても放置されがちですよね。

娘自身は辛くなったら支援級へ。というクールダウンの場所として
うまく使えてたりするのでいいのですが…
まいちゃんのように「お友達と一緒がいい」と思ってしまうと
支援級の活動も支障が出ちゃいますよね(-_-;)

先生にも困っていることや、して欲しいことなど
言っていいと思いますよ。
注意書きも先生にこんな感じにしてますが、どうですか?
とか。教室にも貼ってみてください~と頼むとか。

1人で頑張りすぎるとどんどんママが辛くなっちゃいますもんね。
Commented by りか at 2015-07-20 22:10 x
怒らずにニコニコしてるだけ…って、完全にイジメの対象じゃん?
それと、今時「高機能自閉症」って…(笑)
自閉症スペクトラムという呼び方に統一された事を知らないの?
ほんとに未熟も良いとこ。
恥ずかしいオバサンだね。笑
Commented by ヒロパパ at 2015-07-21 15:25 x
初めまして!まいちゃんママさん(^o^)
ブログ、始めから全部読ませて戴きました。
うちの息子は現在地域学校の支援クラスに在籍するIQ70・小4のASDっこです。
兄弟は健常2年の娘、イヤイヤ魔王全開の2歳半の弟がいます。
我が子のASDの特性に嘆き、何とか”普通”に近づけたいって葛藤を綴られた魂のブログ、号泣しながら拝見してました。
私自身も、嫁を含む外部には表向きには”前向きに!今を楽しく!”なんて言って、しっかり受け入れたフリをしてイキっていますが、
内心は3歳で診断を受けた時からボロボロ・ドロドロです。
躾と称し、遅エコや非危険衝動にもガミガミ怒ってしまってます(叱るんではなく、怒ってしまっている)・・・・。

Commented by ヒロパパ 続き at 2015-07-21 15:27 x
しかし、支援クラスの先生(先生とは呼びたくないですが・・・)は、最悪ですね。
うちも2年生まではやる気の無い人が、支援クラスを担当されていました。
対策として少しでも時間が空けば、私自身が予告・事前承認なく何度も”いきなり突撃授業参観”したことか・・・・。
校長先生も支援クラスの先生も、顔をひきつらせながらも許可をしてくれて、給食や体育、音楽の授業も一緒に受けたりしてました。
これは保育園・幼稚園からしてる事なんですけどねぇ~。学校側では臨検・査察みたいでイヤでしょうが、一番学校での息子の様子が、学校の対応の仕方が分かる方法なので・・・。
逆に定期の授業参観は嫁に任せてます。

そんな中、去年(3年)からラッキーな事に担当先生が変わり、その先生はそれはもう熱心で、こちら親と一緒に療育して行こう!って理念と行動力が素晴らしいです。
その先生になってからは、始めの半年ぐらいは月イチぐらいで突撃参観してましたが、もう安心してお任せしてます。
逆に先生から協議したいから”と呼び出しがかかるくらいです(^o^)
*個別パーテーションやPECSを先生と一緒に作成しました。
息子にとってはこの恩師が、卒業まで異動にならない事を祈るばかりです。

まいちゃんの支援クラスの先生の問題ですが、やっぱり校長先生や教頭先生に相談すべきだと思います。
学校管理職にもあまりに無関心な対応とられると感情的になってしまいそうですが、あくまで冷静に相談(要求)は諦めずに何度もすべきだと思います。
モンペ呼ばわりされようが、ドキュン呼ばわりされようが、健常の親に妨害されようがです・・・。

お互い頑張りましょう!
また覗きにきます(^o^)
Commented by atmaipace at 2015-07-23 01:01
花とうさぎさん,
コメントありがとうございますヾ(o´∀`o)ノ。3年近くもこんなブログに付き合って下さって。。。(´;ω;`)ウゥゥ。喝っ!とか入れたくなりませんでしたか?爆。私はたまーに昔の記事を読み返して,自分にまだ余裕があったなぁと思います。大丈夫!とか言ってたりして。でも,でもでも。大人になったら一人で電車に乗って出掛けたり,障碍者枠で簡単な仕事はできるかな〜?とかやっぱり心の中では期待してしまいますね。

支援級いかがでしたか?先生一人一人も違いますし,一緒になる子供次第なところもありますが,よい出会いがありますように!母の迷走が続くブログですが,良かったらまた遊びにきてください♪
Commented by atmaipace at 2015-07-23 01:16
pingaさん,
お久しぶりです〜。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。コメントありがとうございますm(._.)m。さすがバタコちゃん。ちゃんとクールダウンの場所,と分かっているんですね。うちの子は,なぜ自分が普通級とみどり学級の両方に所属しているのかがよく分かっていません。告知の問題に絡んでくるのだと思いますが,自分が他の子と違うという事にまだ気付いていないので,敢えてみどり学級に所属する理由を言わなかった私も失敗だったな・・・と思っています(´・ω・`)。

先生と近々面談予定なので,勇気を出してお話してくるつもりです。あ〜でも気が重い・・・(=_=)。
Commented by atmaipace at 2015-07-23 01:21
りかさん,
『自閉症スペクトラム』で検索するより『高機能自閉症』で検索した方が,娘にある問題を理解し易い記事なり体験談なりにヒットするかなと思い敢えてその言葉を用いました。もちろんIQも記し知能は境界域である事も説明しました。
Commented by atmaipace at 2015-07-23 01:55
ヒロパパさん,
コメントありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ。パパさん・・・積極的で格好いいです。私も療育友達にPTAやボランティア活動で学校を突撃訪問したり,先生に遠慮せず色々注文すべきと言われています。でも3歳の弟が一緒だとなかなか参加できず。逆に人懐っこい小学生(特にヤンチャな1年男子)達に囲まれて毎回大騒ぎになるので,送迎もギリギリに行ってサッサと帰るようにしています。主人は『学校に楽しく行ってるのだからそれで十分。期待せず見守る』主義で,送迎の際に挨拶したり行事に顔を出したりはしますけど,細かく観察&注文はしないタイプです。ふぅ。

でも男性もボロボロドロドロになるのですね。共感できて嬉しいです。主人に八つ当たっている私に言われても全く説得力ありませんが,あまり背負い込まず吐き出す所確保して下さいね(*´Д`*)。
Commented at 2015-07-23 13:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by atmaipace at 2015-07-26 17:21
鍵コメyさん,
コメントありがとうございますm(._.)m。うーん。私の表現能力不足というか・・・いっぱいいっぱいで細やかな文章が書けず,ごめんなさい。”高機能”という言葉に思い入れは全くありません。ASDでも,ただの自閉症でも,スペクトラム障害でも何でもいいです。
障害特性を受け入れていないというのはその通りです。娘が将来苦労するのが目に見えているので,何とか薄く目立たなくなって欲しいと思っています。でも,障害なのだから何をしても変わらないのだろう,という諦めの気持ちもあります。
本当の意味での養護学校って何でしょうか?自閉症に特化した○○学園とか?国立の支援学校とかでしょうか?住んでいる場所や家族構成などで我が家は諦めましたが,そういう所に全ての自閉症スペクトラムの子供が行けたらどんなにいいだろう,と思います。
私にできる事は,親の会などで声を上げ続けるくらいでしょうか(´・ω・`)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by atmaipace | 2015-07-10 22:32 | 6歳6ヶ月ー7歳 | Trackback | Comments(11)

3歳5ヶ月,高機能自閉症と診断されました。9歳の今,知的にはボーダーIQ80前後です。娘の幸せは何だろう,試行錯誤&迷走する母親のつぶやきと娘の成長記録です。


by まいママ