まいちゃんとお喋りがしたい atmaipace.exblog.jp

3歳5ヶ月高機能自閉症と診断されました。7歳の今,知的にはボーダー(IQ80前後)です。いつか普通の母娘のようにお喋りできる日が来るのかなぁ・・・(>_<) ママがオロオロ心配しながら綴る成長/療育日記です。


by まいママ
プロフィールを見る

カテゴリ:4歳6ヶ月ー5歳( 11 )

いよいよ夏休み→まいちゃんの5歳の誕生日です。夏休み中の課題や5歳の療育目標を(カタチだけでも)設定して自分を奮起させ,ダラダラと諦めた生活から抜け出したい。そんな気持ちで年中前半をまとめてみたいと思います(=_=)。まずはミホ先生による幼稚園への巡回報告第二弾!

7月上旬の第2回訪問(天気は晴れ)
9:35〈身支度〉時折,先生に声かけをしてもらいながら取り組む。身長,体重の測定を落ち着いて行う。お花当番のため,お友達と手を繋いでひまわりに水をかける。かける時はセンター職員(ミホ先生の事)が言った場所に水をかける様子が見える。

9:50〈ホール集会〉7月の歌【バナナのおやこ】前に書かれている歌詞を見ており,後半歌い始めていた。体操:見本の通りに行う。素話:座って聞いているが,時折横を向く等注意が逸れる事があった。実習生からの挨拶:姿勢が崩れがちになる。

10:25〈製作〉七夕製作の説明では注目が逸れ,先生に注目を促される。その後,再度先生の説明を聞く。七夕の歌は聞いている事が多かったが,歌に合わせて部分的に手を動かしていた。先生の指示通りにのり,のり板,製作用小箱を取りにいく。織姫の製作,先生が織姫の頭のパーツを取りに来るように伝える。皆が取りにいく様子を見て,取りに行く。星の紙に身体,頭,顔のパーツを置くように指示があり,身体は声かけで置くがその他パーツは一人で自由に並べる。その後,各々パーツののり付け,中心部分にしかのりを付けないので,端の部分につけるようセンター職員が声をかけ一緒にのりを付けようとすると嫌がり,自分で行うと話し,一人で行っていた。片付けは一人で行う。

11:35〈外遊び〉シャベルですくった砂を平らにして遊ぶ。その後バケツに水を入れ,砂を入れてかき混ぜる事をセンター職員が「一緒にやってもいい?」と聞くと応じてくれたので,一緒にかき混ぜて遊ぶ。教室に戻る時間になり,先生とお友達が「きりん組さん,帰るよ〜」と声かけしている様子を見て加わる。園庭から移動する時,列の後ろから前に移動してきたので,先生がお友達と手を繋いで元の並び順に戻るよう促すが,前に行こうとする様子が見られる。トイレに行く際,並んで待つ時もお友達が揃わないと廊下や他の教室に行く事があった。

12:20〈お弁当〉ランチマットがない事に気付き,先生の促しで職員室に借りにいく。職員室にいた先生に伝えられず,センター職員が促すと「ランチマットないよ」と話すが,声が小さかったため代弁する。教室に戻って着席すると「xx先生,まいちゃん手はおひざすごい」と何度か話す。全部食べると先生に見せに行き,うがいをする。そばにいたセンター職員にランチマットをしまっていいか確認したので,先生に聞くことを促すと先生のところに行き確認していた。

13:10〈手形作り〉先生と一緒にスタンプ台に手を置き,手形を作成する。

13:15〈自由遊び〉カブトムシがいるかごを取って欲しいと話し,そばにいたお友達がかごを机に置いてくれる。カブトムシを持っていたお友達が本児のそばで持ち上げて見せると「キャー」と言って逃げていた。その後ブロックでカブトムシをつついていた。個別に声かけをするとブロックやままごとを片付ける。

13:35〈身支度〉センター職員に「上履き袋ある?」と聞いてきたので,先生に聞く事を促すと聞きに行っていた。一通り行い,シールを貼って椅子に座って待つ。

13:50〈紙芝居,帰りの会〉紙芝居に注目する。お祈り,挨拶をする。先生が順番にお帰りのお友達の名前を呼んでいる時に「まいちゃん手はおひざしている」と繰り返し,先生に向かって話す。センター職員が先生は今お話できないこと,名前を呼ばれたら話せることを伝えると表情が曇る。名前を呼ばれ,先生のところに行き,挨拶をして降園。

↑前回の巡回から1ヶ月半,ミホ先生は「全体的に随分落ち着いた」と感想を仰って下さいました。もちろん“発達障害児としては”という暗黙の枕詞が付きます(^_^;)。ロッカーに入って遊んでしまう問題は,ロッカーに入ってはいけませんの×マークを付ける事で,解決しました。窓を閉めない事も,声かけを繰り返して学んだようです。絵本の時間に好きな絵本を読めない時,お教室からふら〜と出て行く事がなくなった。その他,まいちゃん手はおひざしてる!とアピールして先生に褒めてもらおうとしたり,家でのご飯も「うろうろしないね!」と言ったり,確かに【言う事を聞くと褒められる】事を少し理解してきたかもしれません。でも「そうだね,偉いね」など返されるまでずーっと繰り返したり,誰に向かって発信してるの?といった発言/表現が増えてきたかな・・・。あと“早い順やできた順に並んで待つ”事ができず(毎回前後のメンバーが異なるため)ふらふら〜と移動してしまうので,これも新しい課題。うーむぅぅぅ。暑さで頭がボーッとしてきたので,また次回,考えます(・ω・) 。

まいちゃんは今,4歳11ヶ月です。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
by atmaipace | 2013-07-18 18:46 | 4歳6ヶ月〜5歳
まいちゃんは年中さんの4月から,週1回わかばクラス@療育センターに通っています(2013年療育スケジュールはこちら→)今回はわかばクラスのミホ先生が書いて下さった巡回報告書をそのまま載せてみようと思います。前回記事は夏休み前の【今】について書いたので,ちょっと(1ヶ月半)遡りますが・・・

5月下旬の第1回訪問(天気は雨)
9:00〈朝のお支度〉先生の声かけで上履きをはく。机でお支度を行うことを促されて,帽子を取ったり,机に置いてある手順書(お母様が作成したもの)を見てからスモックを着る。声かけで体操着袋,靴入れを所定の場所に置く。ハンカチをスモックのポケットに入れる。終えると先生に「できたよ」と話していた。

9:10〈自由遊び〉「ぼくしんかんせんにのったんだ」の絵本を座って読む。文字を指でなぞりながら読んでいく。その後,折り紙をしていたお友達に「おはようともちゃん」と挨拶をしていた。廊下を行き来したので,先生に促されて教室に戻る。折り紙を四方に折ってひらく。セロハンテープが取れずに「ビリビリしてよ」と話していたので,そばにいたセンター職員(ミホ先生の事)が言葉で要求を促すと「やって」と話す。次に要求を伝えるときは「ミホ先生やって」と話していた。折れ線の所にテープを貼っていく。自分の席でお医者さんグッズの注射器や聴診器,体温計を自分に対して行っていた。そばにきたお友達に体温計で熱を測ってもらう。先生に促されるが片付けを行わず,教室を転々としていた。
〈排泄〉手洗いは促されて行い,先に教室に戻ろうとしたため,声かけでトイレの前に戻る。

9:50〈ホール集会〉歌を歌ったり,体操を行う。素話では姿勢が崩れたり,前のお友達のところに移動している事があった。

10:15〈朝の会〉着席し,呼名に応じる等,落ち着いて過ごしていた。

10:35〈製作〉お絵描きが終了していないお友達はクレヨンを持って来る,終了したお友達は粘土で遊ぶ事を先生が伝える。一斉の声掛けでクレヨンと粘土を取りにいく。掲示されていた遠足の絵をはずしてもらい,黄色の花の部分を塗りたす。促されて葉っぱの部分も塗る。粘土は細長くしたり,薄くのばす等,集中して遊ぶ。声かけで粘土を片付けたり粘土板を拭く。
〈室内遊び〉ままごとのコップを泡立て器でかき混ぜたりして遊ぶ。センター職員が何を作っているのかを聞くと「チョコレートミルク」と話していた。片付けは促されて行う。

11:50〈お弁当〉自分で準備を行う。「○○グループどうぞ」の声かけでお茶を入れにいく。全量食べ終えるとすぐにトイレに行こうとしていたので,先生に伝える事を促すと先生に話してからトイレに行く。トイレでは「まいちゃん食べたらトイレに行く」と話していた。教室に戻り,片付けを行う。

12:50〈自由遊び〉お友達がチューリップのぬり絵を行っている様子を見ていた。その際,本児のそばにお友達が来て折り紙で作った剣を「まいちゃんあげる」と渡しにきた。センター職員が本児に声をかけると受け取る。その後ぬり絵を持ってきて塗り始める。ままごとでの見たて遊びも行う。廊下に出て下駄箱近くの開いているドアを閉めている事があった。

13:30〈帰りのお支度〉ロッカーの中に入って,しばらく出てこなかった。先生が声を掛けるとロッカーから出てくる。スモックを脱ごうとしなかったので,先生がシールがなくなってしまうことを伝えると脱ぎ始める。シールを貼りにいく。

14:50〈帰りの会〉先生が父の日参観のことを話している時は,机に顔を伏せたままでいた。声かけで顔を上げる。お祈り,挨拶を行い,鞄を肩にかけてお迎えの順番が呼ばれるまで着席していた。

↑幼稚園での様子は全て,こんな感じだろうなぁと思っていた範囲でした。声をかけ続けないと掲示物の文字やお友達の持ち物にある絵&文字など,何かが気になって動かないことや,いちいち窓を閉めること,ふら〜っと勝手に集団から離れること。お友達とのやり取りも,話しかけられてる事すら気付かないこと。ミホ先生からの報告書を見て,私が家で具体的に手伝える事はあまりないなぁ・・・と思いました(>_<)。具体的じゃないけど,日常生活の中で丁寧にまいちゃんに声を掛け,色んなルールを(例えばトイレ行く前に,先生トイレに行ってきますと言う事など)コツコツ教えていく,これだけかな。

まいちゃんは今,4歳11ヶ月です。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
by atmaipace | 2013-07-13 22:10 | 4歳6ヶ月〜5歳
もうすぐ夏休み。あっという間ですね(x_x)・・・今まで幼稚園での様子を詳しく書いた事がなかったので,半年後や一年後の成長と比べられるように,期待を込めて(笑)夏休み前の【今】を記録しておこうと思います。(幼稚園選びや入園の様子→ 入園後1ヶ月の様子→

地域ではお勉強系として有名な?幼稚園ですが,厳しく指導する感じではなく,先生は優しく丁寧に(ダメ母の私では到底無理なレベルの)きめ細かいしつけをしてくれます。この“細部まで決められている”事がまいちゃんにとって大ヒットらしく,一度見て覚えてしまえばパターン通りに動くのが大好きなので,年中さんからは一人担任ですが加配の先生がつかずとも,なんとなく皆と一緒に行動できている毎日です。

具体的には・・・お弁当を食べる際,手を洗いにいく,先生にチェックしてもらう,カバンをロッカーに取りにいき,袋からお弁当やコップを取り出したら袋をしまい,カバンを椅子にかけ,お弁当とコップをナプキンの上に決められたとおりに並べ,合図でお祈り(かなり長いのですが一字一句覚えています),お茶が欲しい人,箸等を落として洗いたい人は,口をもぐもぐさせずに静かに立つ。食べ終わった人は空のお弁当箱を先生に見せに行く,皆でごちそうさまをするまで塗り絵など決められた遊びを静かにする・・・いやー正直ビックリしました。細かく決まっていればいるほど(自由時間が少なければ少ないほど)まいちゃんの特性は目立ちません。

これだけ見ると,クラスのお母さんから(発達に遅れがあり療育センターに通っている事は保護者会で皆さんにカミングアウトしているので)「えー,どこが(遅れてるの)?」と言われても仕方ない気がします。毎日の幼稚園生活が充実しているので,お迎えの時も笑顔で「楽しかったー!」と私に抱きついて「ママ〜チューリップだよ〜」と折り紙で作ったいびつなものを見せてくれたりし,私もそれらしく返事をするので一見会話が成り立っているようです。でも,まいちゃんと二人きりで1分でも一緒にいれば分かりますが,何かを聞いて答えが返ってくる事はありません(これなぁに?くらいなら,1語で返事する事はあるかも・・・でもその程度。会話には繋がりません)

お友達のお名前は名札を読んで全て覚えていますが「誰が何をした」のような報告は全くありませんし,他のお友達が「まいちゃんママ〜!」とすぐ“私”を覚え声を掛けてくれるのに対し,まいちゃんはお友達のお母さんとか意識した事ないと思います。自由時間に,お友達と一緒に遊ぶ事は幼稚園でも療育センターでもありません。外なら砂場遊び,遊具,水遊びで一人でも楽しく過ごせますが,雨の日,屋内での自由時間では塗り絵と絵本を読む以外,何をしているのか分かりません。女の子のままごとにはついていけず,どいてと言われてもどかなかったり,やめてと言われてもお家に見立てたマットの上をゴロゴロしたりして,嫌がられ,押されたりしているようです。

上記は保護者会で幼稚園に行った際,お友達が私のところに来て「まいちゃん○○してくれないの」と言うので気付いた事で,普段はお友達もまいちゃんの事は比較的ほうっておいてくれてるのだと思います。もう年中さんも3ヶ月が経ち,子供達の方が慣れてきたというか・・・時々私に「まいちゃん(掲示物の)シール剥がしちゃったよ」とか困った事を報告してくれますが「ごめんね,まいちゃん気になっちゃったんだね」と返事するようにしています。そして,“私”がお友達の名前を覚え「わぁ〜あさちゃんの靴下かわいい〜!」など声を掛けまくり,子供達から好かれるように=まいちゃんが皆から嫌われないように,気をつけています。

センターの先生が幼稚園の巡回に行った際の報告書についてはまた次回に(^▽^;)。まいちゃんは今,4歳11ヶ月です。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
by atmaipace | 2013-06-30 18:03 | 4歳6ヶ月〜5歳

具体的な対策

前回の記事には沢山のコメントをありがとうございましたm(._.)m。大切に読ませて頂きました。娘は私の顔色を伺う・・・ほどではないけど,最近ちょっと気にするようになりました。先日も私が,食事中に身振り手振り付きの独り言全開モードに入った娘をボーッと見ていたら,ハッと気付いて止めたり。しばらくモグモグ食べていましたが,頭の中のセリフの洪水?に押し流されるように意識が遠のき,小声で再開→そのうち夢中になりいつものトーンで独り言劇場。きっと頭の中はめまぐるしく,本当にチカチカするくらい,色んなイメージが流れているんでしょうね。

独り言に関して,療育センターの先生は『やめなさい』ではストレスになるので『新しいもの,別の場所の提示など,目先を変える事で切り替えるように』とアドバイスしてくれました。でも独り言が激しいのは食事中,お風呂,寝る前で,TVや絵本など視覚に訴えるものを持ち出しにくい(持ち出せない)のです。普通はお喋りを楽しむのだと思いますが,まだ会話のキャッチボールができないまいちゃん。私もまいちゃんが答えられないのを知っているので『今日何した?』と同じ質問ばかり。双方にとってつまらなく,まいちゃんが自分のイメージに浸りたくなる=独り言するのも,分かるのです。

先週末,まいちゃんの大好きな電車に乗ってお出掛けする機会がありました。その夜,ご飯中に『今日どこ行ったっけ?』と聞くと『電車にのって,○○に行った』と(カレンダーに書いてある事を)言うので『そうそう,たくさん電車見たね〜。ほら,黄色い電車なんだった?』『総武線』『うんうん。総武線も黄色いけどさ〜,もっと格好いいやつ!新幹線みたいな・・・ほら,ドクター・・・(とプロンプト)』『ドクターイエロー!ちがうよ,ドクターイエローは黄色と青です!』『あ,そっかー。まいちゃんよく知ってるね〜(^▽^;)』なんて会話ができました。その流れで,色から電車名を当てるクイズを出したら喜んで,私の目を見て答えたり笑ったりしました。

これは・・・(*゚д゚*)使える!! まいちゃんの食い付かない(理解できない)会話を何とか繋げようとあがくより,クイズをすればいいんだ!おまけに,まいちゃんは効果音が大好きなので『じゃじゃん!クイズです』と言えばいくらマイワールドにいても注意がこちらに向きます。試しに,寝る前(部屋は暗くしてあり弟に授乳しながら)『じゃじゃん!クイズです。雪だるまが被っているものなーに☃?』と聞いたら,それまで独り言を言いながらゴロゴロしていたまいちゃんが『ばけつ〜!』と嬉しそうに答えてくれました。『クリスマスツリーのてっぺんにある形は?』『ほし〜!』『はさみをもつ動物は?』『かに〜!』『鼻の大きな動物は?』『ぞう〜!』『ざんねん!鼻が大きな動物はブヒブヒって言うの』『ぶた〜!』『正解☆』

よく『視覚支援』とか『目先を変える』と言われますが,具体的にどうすればいいのか分からない時があります。先生にも『まいちゃんはお約束にしてしまえば,理解もするし切り替えもできるので,お母さん工夫して』と言われ『はい・・・』と返事する私。心の中で『そうだけど〜(*ロ*;)具体策をくれよ〜』と思う事もしばしば。まいちゃんの拘りは信号のボタン,電子レンジ,プリンターなど家電全てのボタン,扉の開け閉め,お風呂が沸いた合図,お店の自動ドア(完全に閉まってからじゃないとお店に入りたくない),怖くてパニックになってしまうのは駐車場のブザー,全自動のトイレなど予測のつかないもの。

信号のボタンは幼稚園への途中,混んでいて(他の人が先に押してしまうので)押せないため,信号に近づくのを嫌がる程でしたが『渡ってから押す』と約束したら納得し,今は渡る事ができるようになりました。お風呂の合図も母娘で号泣するほど(汗)の拘りでしたが,先日プリントをやっている最中にお風呂が沸きそうになり(マズーイ!ここでパニックになって欲しくない!と焦った私が)『プリント終わってからお風呂にしよう,それまで消しとくね』と給湯器のスイッチをまいちゃんの見えるところで一緒に消したら『これで大丈夫ね』と落ち着いてプリントを最後までする事ができました。以前も消した事あるけど・・・?今回は納得したらしく(^_^;)

b0236693_0293936.jpg
↑ゴールデンウィークに作ったカレンダー,かなり効果あります。『今日何する?今日どこ行く?』と質問しなくなり,『まいちゃんのカレンダーは?』と聞いてくるようになりました。昨日,今日,明日の磁石は私が動かしており,まいちゃんはまだハッキリ理解できていません。急な予定の変更や追加は手書きで対応しています。

独り言は,これからもまだまだ続くと思われますが,先輩療育ママに『そのうち(小学校の中学年くらいになれば)周りが見えてきて,言うべき場所や時を自分で気にするようになる,だから家では好きにさせてあげなさい』と言われ少しリラックスできました。私に余裕がなくてあまりに苦しい時はクイズを出して誤摩化してみようと思います(`・ω・´)ノ

まいちゃんは今,4歳10ヶ月です。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
by atmaipace | 2013-06-11 06:55 | 4歳6ヶ月〜5歳
久しぶりの更新なのに,匙を投げたようなタイトルです (=_=; あまり明るい記事ではないと思います(し,リアルな友達には例え仲の良い療育ママ友でも言わないような,本音を露呈しています)ので,嫌な気持ちになりたくない方はスルーして下さいm(._.)m。←緑色の部分,追記しました。

最近のまいちゃん・・・もうブログ村の広汎性発達障害のカテゴリにいるのが申し訳ないくらい,バリバリの自閉ッ子です。高機能自閉症と診断を受けましたが,知的には限りなくボーダー(IQ76)。その事実を母親の私がまだ受容できてないというか,話が少しでも通じると一気に期待度が高まってしまい,延々と続く独り言劇場と理解不能なこだわりに苛立ち,何度名前を呼んでも無視されて悲しみ,また何かできるようになった!と喜んでは,言葉のクレーンにくたびれ・・・そんな事の繰り返しです。

4歳までは,その頃もエコラリアやこだわり等ありましたが,まだ可愛いかった。それが5歳近い今,身長は108cm,体重は18kgあり,洋服はサイズ120を着るまいちゃん。しっかりした体格で,なのに声色まで忠実にテレビのセリフを再現しながら一人で笑っていたりする姿は・・・母親として悲しく,やり場のない怒りさえ感じます。

家ではリラックスさせてあげなきゃ,と頭では分かっていても,どうしても嫌で『何言ってるの!? 何が楽しいの!?』と私が発狂寸前の感情をぶつけてしまいます。まいちゃんの言っているセリフを,わざと嫌がらせのように繰り返してみたり←もはや同レベル。(少なくとも今の時点では)分かる筈ないのに,他人から見てどれだけ自分が狂っていてオカシク見えるか理解して欲しい,恥ずかしいから止めて欲しいと思ってしまいます。

そんな事を実家で話したら,弟を抱っこしながら聞いていた母が『まいちゃん可哀想。まいちゃんだって好きで自閉症に生まれた訳じゃないのに』と静かに涙して言いました。・・・・・ずどーーーーーーん,と響きました。今はこれが,私の暴走を止めるおまじないになっています←かなり効き目有り。それでも疲れると,まいちゃんのこだわりを『ふーん,好きにしたら?』と流す事ができず,こないだも沸きました♪の合図と共にお風呂に入れなくて,大パニックを起こしたまいちゃんと一緒に泣き叫びながら『なんで自閉症なのよー!!!!!』とクッションを窓に投げつけましたが。

まいちゃんは,私が声をあげて泣いたのが相当ショックだったようで,パニックからすぐ立ち直り,私を喜ばせようと『まいちゃんお片付けする』とか『まいちゃんお風呂入らない,あとで』とか言うようになりました。でも療育センターの先生曰く,こういうショック療法は効き目と共にリスクも伴うようで,別なこだわりが生まれたり,その時偶然あった音楽や場所がトラウマになったりするそうです。そして『お母さん,赤ちゃんもいるし,(センターの)職員もいるのだし,家庭では(療育と思い詰めるのを)やめてもいいんじゃないですかね?』とやんわり言われました・・・。

私は,ブログにはやりたい事や理想を書いていますが,実際はほとんどできていません。でも昔から仕切り屋で(まいパパやまいちゃんなど)家族には細かい事を色々指示してしまう性格です。【なるようにしか,ならない】と分かっていても,何かしないと諦めたようで,悔しく,どーんと構える事ができません。先生のやめてもいいという言葉は,まいちゃんの療育を諦めろと言っているのではなく,私の性格を改めろと言っているのだと思います。それがでも,一番難しい(>_<)。

まいちゃんは今,4歳10ヶ月です。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
by atmaipace | 2013-06-06 11:45 | 4歳6ヶ月〜5歳
新学年が始まり1ヶ月が過ぎました。前回書いた療育スケジュールのうち,発達障害児サークル以外は全て新しい教室・先生・お友達となりましたが,今のところ喜んで通えていると思います。「思います」とハッキリしないのは,家を出てしまえば楽しそうに向かい母子分離もできるし,幼稚園や療育センターからの連絡帳にも『意欲的に○○をしました,落ち着いて過ごせました』とあるのですが,それまでの,家での準備にほぼ毎日手こずっているからです(x_x)。

まず,毎朝必ず『きょうなにする?きょうはようちえん?』と聞いてくるようになりました。そして例えば『幼稚園だよ』と答えると『パパといく?あるいていく?ママはいる(入る)?』などが続きます。これはまいパパが送迎したり,用事があって車で幼稚園に行ったり,面談の日に私と一緒に教室に入ったりしたのが原因だと思います。お休みの日や降園後も『スーパーに行く?バスでいく?』など不安な様子なので,【○曜日に,××へ,△と一緒に行き,□をする】と簡単にまとめたカレンダーを作ってあげないと可哀想だなぁと思っています。←ゴールデンウィーク,私の宿題①。

そして最近のディズニーチャンネル。これはもう,何を書けばいいやら・・・(*ロ*;)ってくらい,ハマっています。EテレやiPadは全く見なくなりました。私が『まいちゃんは押さなくていいのヾ(`Д´*)!!』と叱ったせいもありますが,電子レンジや洗濯機のボタンへの拘りも,ディズニーチャンネルを見ていればありません。歌やキャラクターを覚え,ディズニーストアではミニーちゃんのぬいぐるみを愛おしそうに抱き締めたりして,4歳女児らしく,親として微笑ましく嬉しい気持ちですが・・・切り替えが悪くなった事と,独り言の酷さに溜息も出ます。

これも,朝のお支度リストを作り,録画したディズニーチャンネルの番組から好きなものを選ばせて,お支度が終わったら見れるというふうに利用しようと思っています←ゴールデンウィーク,私の宿題②。そのうちリストを見ずに,言われなくても自分でお支度ができるように・・・小学校までに習慣づけたい(>_<)。今はテレビがついていると気になって全く動かず,テレビを消すとグズグズ泣き出して動かなくなり,私がイライラして最後はどっかーん!と怒って登園,という最悪のパターンなので。

その他,私が成長したなぁと感心したり,これ理解してる?と疑問に思った,最近のやり取りをランダムに記しておきます。
・1歳下の従姉妹ちゃんとオモチャの取り合い,かなり強くダメ!と言われ押されたのか?泣いて私のところにきて『喧嘩した〜(;_;)』と言えた。
・右と左がかなり分かってきた様子。歩道を手を繋いで歩いていたら,私の左側に回り込み『ママはみぎ!まいちゃんはひだり!』と言うので『どうして?』と聞いたら『左のけっかん(=手の甲,まいちゃんの安心アイテム)さわらせて』
・横断歩道を歩く時に手を挙げるようになった。
・葉の繁った木を見て『春はさくらだね,夏は葉っぱ,秋はもみじ,冬は枝だよ!』と季節を教えてくれた。枯れ葉は全てもみじ=秋という理解らしく,今の季節でも枯れ葉を見るともみじだねと言う。ちょっと強い風が吹くと寒ーい!と大袈裟に言ったりして,季節や温度の表現は微妙。
・長い事怖がっていたトイレでのエアータオルを克服した d(`・ω´・+)ャッタネ。でも照明がついたり蓋が勝手に開いたり,自動で水の流れるハイテクなトイレは怖くて,パニックを起こしてしまう。
・数は数えられても足し算や引き算はできない。1+2=3と言えるが,2+1= 分からない。全て丸暗記の証拠。文章問題は全く理解できないし,やる気もゼロ。例えば,帽子をかぶっている女の子は何人でしょう?は何とか絵を見て推測し正答するが,同じ数だけ赤いシールを貼りましょう,はチンプンカンプン。
・幼稚園に向かう途中,家を出てすぐ『あ,帽子忘れちゃった!』と私を見て言えた。園帽を深くかぶって『わぁ〜何も見えない〜』など。
・スーパーで『まいちゃんコレがいいなぁ』と箱アイスを持ってきたりするようになった。ディズニーストアでも『これかう?』とオモチャを手にしたり・・・。自分の好みをちょっぴりだけど表現&主張できるようになったと思う。

まいちゃんは今,4歳9ヶ月です。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
by atmaipace | 2013-05-01 16:54 | 4歳6ヶ月〜5歳

療育スケジュール(2013)

今年1月から幼稚園の年少さんに中途入園でき、設定保育がとてもまいちゃんに合っていて刺激が多い事、まいちゃんが幼稚園大好きな事から(もちろん年中さんになったらまた別な問題が出てくるかもしれませんが・・・)本年度は幼稚園中心の生活に、無理のない療育を少しずつというスタイルにしました。正直、昨年度→は金銭的に厳しい1年だったので(>_<)今年は一息つきたいと言うか、幼稚園とあとは自分で何とかしたい(するしかない)というのもあります。

【幼稚園】
年中さん(週4日:9時-2時)
【療育】
集団療育@療育センター わかばクラス(週1日:10時-2時)幼稚園への巡回訪問あり
発達障害サークル(週1.5日:1時間)
音楽療法(月2回:1時間)
個別指導・コンサルテーション(1ヶ月半〜2ヶ月に1回程度:2時間) 
【習い事】
スイミング(週1日:1時間)

習い事の体操は、健常児についていくのが大変そう(健常児についていけずフラフラして先生に注意されるまいちゃんを見るのが辛い)ので思い切って辞めました(x_x)。年中さんになったら幼稚園でも体操をするし、弟と一緒に公園にもっと遊びに行くなど私が努力しようと思います。その代わりじゃないですけど、歌や踊りの大好きなまいちゃんのために音楽療法に通う事にしました。もし興味が出てきたら、同じ先生にピアノを習ってもいいし・・・。

セラピーは今まで先生に家に来て貰っていましたが、毎週という事もあって年末頃からかなりダレていました。ルールのある遊びなど、嫌な活動になるとベッドルームへ逃げ込み先生が追いかけてくるのを待つ・・・そんな事の繰り返し。年が明けて幼稚園が始まると、刺激がいい形で入っているのが目に見えて分かる(沢山お喋りしてくれる)のに対し、セラピーの時間は独り言を繰り返しながら決まったままごと遊びばかりしたがり、マイワールドに閉じこもり気味なのもとても気になりました。セラピーで学んだ事を母親の私が実践すべきなのに、何をしたらいいか分からず、週1回先生に丸投げするだけになっていたので、こちらも私への指導を中心にコンサルテーションをして貰う形に変え、回数もぐっと減らしました。

四谷学院の教材は、続けたい気持ちはありますがなんせ高い(*_*)!!! あと、まいちゃんは平仮名やカタカナはスラスラ、簡単な漢字でさえ読む勢いなのに、文章理解力は全くないという凸凹状態なので、色々と選べればいいけれど一年分が一式で届いてしまう教材では無駄が出てしまう(読み書きなどは結局全く使いませんでした)ので、自分で何とかしようと思っています・・・ガンバレ私〜(゚д゚)。
b0236693_1836912.jpg
↑1から10まで書いて、と言ったら何も見ずに書いてくれました。数字は書き順もなんとかできています。
まいちゃんは今、4歳8ヶ月です。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
by atmaipace | 2013-04-06 18:42 | 4歳6ヶ月〜5歳

春休み

私は、ブログを始めた1年半前からずっと、まいちゃんにはパニックや癇癪が少ない(ほとんどない)と書いてきました。弟のお宮参りの時、写真館の機材と暗い雰囲気が怖くて『〜だから、おしまい!』と大声で言いながら(相当焦っている感じ)ドアまで制止を振り切って何度か逃げたのが一番分かり易いというか、写真館のスタッフもこの子普通じゃないと思った筈だし、診断名を知っている私の父でさえ軽くショックを受けた、パニックらしいパニックでした。

その他にもちょこちょこありますが、普段はメソメソして『ママ抱っこして』と抱きついてくるくらいです。その理由が信号のボタンを押せなかったとか、テレビをまいちゃんのタイミングで消せなかったとか、私が特性と知りつつもイライラして遮ったり怒ったりして生じる事がほとんどで、それでも『泣き止みなさい!』と強く言えば『ママ、まいちゃん泣き止んだよ。おちついたよ。いい子して』と必死で言ってきて・・・。まいちゃんの素直で扱い易いところ、パニックや癇癪が少ないところに私は甘えていると思います。実母からも『そうやって楽しちゃいけないよ、分かってるよね?』と言われるくらい。

前回の記事でも書きましたが、最近まいちゃんのエコラリアやこだわりが酷く、辟易していました。一日中絵本の文章やテレビ番組のセリフを繰り返し、登場人物のポーズや表情を突然真似するので挙動不審、電子レンジや洗濯機をまいちゃんのタイミングで止めるため慌てて走る事、お風呂が沸いた合図が鳴るとすぐ服を脱いで入ろうとしつこい事、書くとどれも大した事ないんですが、落ち着きのなさと言葉のクレーンや繰り返しに一日中付き合っているとイライラします。これに弟の後追いも始まり、私がいっぱいいっぱいなのかもしれません(まいパパが朝ダイニングに座ってお茶を飲んだり、週末ソファで本を読んでいるだけで、私にはそんな時間&余裕ないのに!!とイライラするので、かなり重症です... Il|li_| ̄|○il|li スミマセン)

そして昨日、まいパパに『も〜そんなにイライラしないでよ、そうやってママが怒ってばっかりいるから、まいが不安がってエコラリアも酷くなるし、一日中手の甲をさわってくるんだよ』と言われてハッ!!!としました。←遅い。そう言えば、もしかして?もしかして?春休みだからじゃない(*゚д゚*)?幼稚園がなくて、毎日何をするか決まっていなくて、まいパパも仕事が一段落して平日なのに家にいたり・・・だからじゃない!?

療育センターで『見通しを立ててあげる』『簡潔で効果的な言葉掛け』『視覚支援』『生活リズムの重要性』まいちゃんには『とにかくパターンを増やす』『無理をさせない』と何度も言われ学んできたはずなのに。家ではかなり言葉が通じるようになり、こだわりを遮ってもメソメソ泣くだけで大人しいまいちゃんに対し、【自閉症は嫌だ、自閉症っぽい事は止めて!】という自分の感情を押し付けるだけで、具体的な支援を何もしていませんでした・・・(´・ω・`)。もちろん、質問は選択肢を与えるとか、分からなそうな時は書いてみせるとか、もう染み付いているので無意識にやっていますが、最近は一日の予定もめちゃくちゃだし、何かする前にちょっと予告するだけで、本当にサボっていたと思います。

春休みだから仕方がない、幼稚園が始まってパターンを掴めれば落ち着く・・・のを待つだけでなくて、もうちょっと私にできる事はないか考えてみます。

まいちゃんは今、4歳8ヶ月です。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
by atmaipace | 2013-04-02 07:09 | 4歳6ヶ月〜5歳
今年の桜は早いですね。去年療育センターへ行く途中、不安7割、期待3割の複雑な気持ちで咲き誇る桜を見上げた事を思い出しました。まいちゃんが私の目を見て『桜キレイねー』と言ってくれ、セリフ丸ごと私を真似ているだけなんですが、自然に思えてとっても嬉しくて。もう1年も経つんだなぁ・・・

本当は幼稚園の個人面談で先生に言われた事、保護者会で幼稚園を訪れた際に垣間見たまいちゃんと健常のお友達との様子、従姉妹ちゃんや弟との関わり、最近の家庭療育の事、障害児サークルの事・・・色々書きたいのですが、まとまらないので(汗)思いついた事を書き留めておきます。

*言葉・コミュニケーション*
一度経験した質問ならば、何とか答えられる時もありますが、突然聞かれると簡単な質問でも答えられません。例えば、名前を聞かれた後に『何歳ですか?』と聞かれれば、相手が誰でもどんなシチュエーションでも大抵『4歳です!』と元気よく答えられます。私が洗濯物を干しながら『これは誰の?』と聞くと『パパのしましまのパンツ〜!』など言えます。でもそれは一度私が聞いて経験した事があるからで、急に『まいちゃんの好きな動物は何ですか?』と聞いても視線を逸らして黙り込みます。その後、逃げられるようなら気になるものをいじったりして自分の世界へ、逃げられないようだと『分かんない、教えて』と決まり文句を言います。

『うん』という返事はかなり上手になりました。分かっていなくても『うん』と言います・・・(;^_^A。パターン的にですが『パパはどこ?』『ママ何作ってるの?』『今日はなにしようか?』『今日はどこ行こうか?』など5W1Hの質問をしてくるようになりました。『パパはトイレじゃない?』とか『ホットケーキ作るよ』など答えるとトイレに探しに行ったり、卵を割りたくて冷蔵庫から取り出したりします。そういう意味では、コミュニケーション取れているのかな・・・。

視覚による情報はかなり強いです。例えば私が『今日の夜ご飯はカレーです』と書いて見せ、実際はコロッケを食べたとします。食後すぐに『まいちゃん、夜ご飯は何だった?』と聞くと『カレー』と答えます。

従姉妹ちゃんが転んで泣いたりすると、一緒に泣いてしまいます。弟はかなり頻繁に泣くのでそんなに気にしませんが、それでも一生懸命『弟くん泣いちゃうから、ママが抱っこするよ』と言ったり、マグマグやおもちゃを持ってきたり・・・。『お湯かかると弟が泣くからシャワーの向き気をつけて』と言えば狭い浴室の中ものすごく慎重にシャワーを浴びます。普段も踏みつけたりしないよう、気をつけています。

弟が最近一人で座れるようになり、おばあちゃんを含む皆で『ヤッター!弟くんすごいねぇ!!』と拍手していたら、突然『まいちゃん逆立ちできるよ〜!』とできないのに逆立ちしようと頑張っていました。意識しているんだなぁ、と思った瞬間でした。

*勉強*
していません・・・(´・ω・`)。年明けてからしばらくは教材を自分で作ったりしたのですが、私のやる気と体力が続かず今は放置状態です。iPadのしかけ絵本シリーズで日本と外国の名作童話を読み、お姫様やドレスにも興味が出てきたようです。勝手に読み覚えてしまうので、読み聞かせもサボりがち・・・。単語や文章をスラスラ読む事と、内容の理解は全く別問題で、まいちゃんの状態はwikipediaのハイパーレクシアにある通りです。あまりにその通りなので【発育過程】の部分、コピーしておきます。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ハイパーレクシアの子供の早熟な読解能力にかかわらず、コミュニケーションに苦労する場合がある。ハイパーレクシアの子供は読解能力の習得は早くても、発話の習得は丸暗記と反復によって行われる。文法を具体例や試行錯誤から習得するのが苦手であり、それにより日常生活に支障がでることもある。言語習得時には単語や文を反復するなどのオウム返しをするであろう。また、多数の語彙を持ち、物や絵を認識できたとしても、それらの言語能力を有効利用できないことが多い。自発言語を欠き、実用的な会話の習得は遅い。ハイパーレクシアの子供は「誰?」、「何?」、「どこ?」、「なぜ?」、「どうして?」といった質問に答えるのことに苦労することが多い。多くの子供が4歳から5歳にかけてコミュニケーション能力は格段に上がるが、ハイパーレクシアの子供とそうでない子供を比べると、ソーシャルスキルの発達で遅れを取り、また子供同士で遊ぶことにあまり興味を示さない。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

*特性*
日常生活のパターン、色んなまいちゃんルール、言葉や動きの反復が強く出てくるようになった印象があります。でも振り返ると、もうずっとそんな感じ・・・?体が大きいため、落ち着きのなさが目立ちます。携帯ゲームや本などに夢中になる他は、常にぐにゃぐにゃぴょんぴょん動いていると言っても過言ではありません。周りの雰囲気を悟って声の大きさを変えたり、何かしたくてお母さんの許可を得るなど、4歳の女子が普通にする事は全くもってできません。機械の操作、乗り物が大好き。汚れる事や失敗は苦手ですが、それほど極度に恐れる感じではありません。壊れたレコードのように同じ言い回しを繰り返したり、食事中の態度が酷い時など、私も疲れてイライラしていると『黙りなさい(やめなさい)!!!』と叱りつけてしまいますが・・・しゅーんとして、時にはメソメソ泣くものの、暴れたり号泣したりといったパニックや癇癪はなく、その点は本当に助かっています。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
by atmaipace | 2013-03-24 11:34 | 4歳6ヶ月〜5歳

弟のこと

4月からの療育について・・・と前回予告しましたが、ちょっと逸れて(^_^;)、もうすぐ7ヶ月になる弟について書いてみようと思います。

妊娠中ずっと何らかの発達障害があったらどうしようと心配してきて、そんな直ぐに分かる訳ないのに、1ヶ月健診でも先生に『目は合いますか?』なんて必死すぎて痛い質問をしてしまった私。いつも頭の隅に『お願いだから、この子は自閉症ではありませんように』という想いがあります。あまりに心配し過ぎ気にし過ぎで、正しい判断ができていないんじゃないかと、両親にも『どう思う?まいちゃんの時と違う?』と会う度聞いてしまいます。いつも答えは『そんな事考えずに(二人を)思い切り可愛がって大切に育てなさい』なんですけど(*_*)。そして、6ヶ月の今も当然まだ何も確定していないのですが・・・

1ヶ月健診の際、先生は『よく見てますよ?』とサラッと答えてくれました。それだけでも嬉しくて嬉しくて(T_T)。そしてその頃(1ヶ月頃)から、弟は朝起きて一番に私を見てニコーッと笑い、喜んで手足をバタバタするようになりました。正直、本当にビックリしました。『これ笑ってる?私を見て笑ってるよね!?』と何度もまいパパに確認し『乳児微笑じゃないの?』とお互い顔を見合わせ。まいちゃんは、色んな物をよくじーーっと見ていましたが、目が合ってニコッと笑う事はなかったので。

あと違うなぁと思うのは、よく声が出る事。『ばーばー、んばっんばっ、ぶぶーっっ、あぅー、まんまんまんま』と機嫌がいい時は何かお喋りしています。私が真似ると、私の方を見てまたニコーッ!バタバタ。可愛くて悶絶します(≧∇≦)♡。まいちゃんは、もちろん泣いたり愚図ったり、高い高いやくすぐったりするとキャッキャッと笑いましたが、あまり甘えたような声(喃語?)を出してお喋りする事はありませんでした。

弟は、誰かの側にいればご機嫌な事が多いように思います。6ヶ月を過ぎて人見知りもありますが、ずっとまいちゃんの療育や習い事に付き合って色んな場所に行き、ママ友やボランティアさんなどに抱っこして貰っているせいか、抱っこされればよく寝ますし、一人で昼寝してしまう事もあります。夜はあまりまとめて寝てくれずオッパイ星人ですし、離乳食もべぇーっと出してなかなか進みませんが、それでも本当に扱い易いです。

弟が折れ線型とかでなく、健常で、明るく社交性があって、まいちゃんの二番目の友達になってくれたらなぁ(一番目の友達候補は私デス)。それ以上幸せな事はないな、と親として思います。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
by atmaipace | 2013-02-25 18:28 | 4歳6ヶ月〜5歳