まいちゃんとお喋りがしたい

atmaipace.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

療育スケジュール(2012)

先日、4月から始まる療育センターでの集団療育・ふたばクラスの案内が届きました(`・ω・´)ノ。児童デイより何より、このふたばクラスを優先しなくてはいけないので曜日が気になっていましたが、習い事にもかぶる事なく日程調整できました。以下が今年度のまいちゃんの予定です。

【療育】
集団療育@療育センター ふたばクラス(週1日:10時-1時)
児童デイたんぽぽ(週2日:10時-1時)
発達障害サークル(週1日:10時-1時)
地域の育児サークル(月2回:10時-12時)
個別指導・セラピー(週1日:2時間) 
【習い事】
体操(週1日:1時間)
スイミング(週1日:1時間)

これらが組み合わさって月曜日〜金曜日までビッシリですが、普通の幼稚園より時間が短いし、人数もどこも10人以下なので、そんなに疲れた様子は今の所ありません(集団療育以外は、既にスタートしています)。色んな場所に行くので混乱するかな〜?と初め心配しましたが、まいちゃんは元々場所見知り人見知りがなく、驚異的な記憶力で1回行けば『この場所では、こんな事をする』とすぐ覚えるので、毎回すんなり入っていけます。分離不安もなく、送迎する私やまいパパに『ばいばーい』と言って振り向きもせず行ってしまう事もあります。

これに家庭療育として通信教育(お勉強)を毎日15分〜20分、その他に読み聞かせトランポリン、工作、お料理のお手伝いなんかをしてもらいます。散歩ついでに(スーパーでなく)個人商店に立ち寄って挨拶したり、お買い物したりも意識してやっています。机を挟んだABAのフォーマルトレーニングを私はできないので、全て遊びの延長という感じで、療育とは呼べないかもしれませんが・・・。早期療育が大切とよく聞くのに、まいちゃんはあと数ヶ月で4歳になってしまうのに、こんなんで大丈夫だろうか、といつも不安です。でも、これ以上は金銭的にも私の能力的にも厳しいかな(>_<)。何か簡単でこれいいよ!と思う療育方法があったら、教えて下さいm(._.)m


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
by atmaipace | 2012-03-28 12:24 | 3歳5ヶ月ー4歳 | Trackback | Comments(0)
*言葉&コミュニケーション*
語尾を変えてお返事のワザは、私の『〜していい?』に『いいよ』と答えるバージョンが増えました。平仮名カードが散らばったまま放置してあったので、私が『まいちゃん、平仮名もうおしまい?片付けていい?』と聞いたら『かたづけていいよ♪』そしてその直後『まいちゃん(ジグソー)パズルしてるから』と言いました。会話みたい・・・。:゚(。ノω\。)゚・。嬉。でもそれっきり、そんな言い回しを聞かないのでどうかな(;^_^A。そう言えば、ママのごはんだいすき!も二度と言ってくれないなぁ。苦笑。でも『○○美味しい?』と聞かなくても自主的に『○○おいしいよ〜』と言ってくれるようになりました。他にも『ママ、かかとできたよ!くつしたはけたよ〜!』と教えてくれたり、朝ドーナツを焼いたら『パパ、もうすぐドーナツできるよ〜!』とまだ寝てるまいパパを起こしにいったり。感情の共有とまでいきませんが、要求語でない言葉も少しずつ出てくるようになりました(*^-^*)。
こんな風に家では明るく言葉が増えた印象のあるまいちゃんですが、外では全くダメです。習い事やサークルで『あさだまいちゃーん(仮名です)』と呼ばれると明るく手を挙げて『ハーイ!』と答えるのですが、質問には黙ってしまいます。そもそも話している人に注目するのが難しい。絵本の読み聞かせは何とか聞けるのですが・・・。『何したい?』『どこに行く?』など疑問詞の質問には家でも答えられません。相変わらずエコラリアやオウム返しも絶好調、『真ん中』や『男の子・女の子』といった抽象的な言葉も曖昧ですし、助詞もめちゃくちゃな事が多いです。

*勉強*
平仮名&カタカナが好きなまいちゃん、こぐまちゃんシリーズのような簡単な文章の本なら、暗記ではなく初めてのものでもかなり自然に音読できるようになってきました。途中見慣れない言葉が出るとつっかえたり、平仮名を拾うように読みます。でもスラスラ読めている箇所も理解が伴っているかは不明。なぞり書きが好きで、鉛筆の持ち方もかなり定着し、私が手を添えて修正する事はなくなりました。ハサミは曲線も切れます。真っ白のぬり絵にも挑戦し、一色ではなく色を変えて塗るようになりました(でも大陽は赤のようにそれらしい色ではなく、好き勝手な色です)。迷路に少し興味が出てきたので、簡単なドリルを買いました。ジグソーパズルは108ピースのこんなの↓を仕上げます。
b0236693_9433735.jpg
*生活*
卵を割ったりタマネギの皮を剥いたりなど、台所でちょっと手伝ってもらう事を(私が)意識し始めました。いつもシンクでの水遊びに発展してしまいますが(;^_^A、まいちゃんは喜んでやっています。トイレはたまにおねしょはあるものの、日中は私の声掛けでオムツを汚さずに過ごしています。でも自分から事前に教えてくれる事はなく、ウンチは常に危機一髪で間に合っているだけ。着替えなどできないと『難しいよ〜(>_<)!』と愚図ったり、できてるのに納得いかないのか初めから自分でやり直したりします。

できることを並べて自分を励ましている私ですが、走る時に横(自分の影?)を見ながら走ったり、ピョンピョン飛び跳ねたり、一斉指示が聞けず一人フラフラしているまいちゃんを見ると、しょんぼりしてしまいます。心配で夜なかなか眠れなかったり。私も相変わらずです。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
by atmaipace | 2012-03-26 10:34 | 3歳5ヶ月ー4歳 | Trackback | Comments(3)

通信教育

4月から幼稚園には行かないまいちゃん(詳細はコチラ)代わりに集団療育や児童デイに行くと言ってもどれも10時〜1時のプログラムで、普通の子より家で過ごす時間が長くなりそうです。私が工夫して折り紙や工作をすればいいのですが、まいちゃんは私と机を挟んで何かすると『おべんきょう』と言ってあまりのってきません(悲)。なら本当に【お勉強】として今のうちに生活習慣に取り込み、パターン化してしまえる何か決まったプログラムがないかなぁと思っていました。

有名なチャレンジか、繰り返しが自閉っ子に合っている(?)くもんか、四谷学院の療育55段階か・・・。それ以外は思いつかず、取り敢えずこの3つを比べてみました。まずチャレンジ。年少さん準備号で幼稚園の話ばっかりです(;_;)そりゃそうだ。体験DVDはまいちゃんの好きな平仮名がテーマで食い付きましたが、冊子はカラフルでごちゃごちゃしすぎ、何を見ていいか分からないのかペラペラめくっておしまい。体験DVDに出てくる、へのへのもへじキャラは嫌いらしく早送りしてました。変に凝っているのもダメなんだなぁ(´・ω・`)。くもんはお正月休みにドリルを沢山買ってきてやってみましたが、毎日続けるにはレベルアップが急すぎて、すぐ投げ出してしまいます。知育玩具はよく出来ているのですが、私と二人で続けるには厳しい・・・。

そんな訳で発達障害児に特化した四谷学院55段階プログラムに軍配が上がりました(`・ω・´)ノ。いや、比べる前からコレかな〜と思っていたのですが、決してお安くないので躊躇っていたのです(滝汗)。レベルは悩みましたが4〜5歳のB段階。物の名前や平仮名などまいちゃんが得意で簡単に見える部分もありますが、苦手な抽象名詞も(さすが!)問題になってます(例:虫はどれ?楽器はどれ?男の人は?お兄さんは?など)。とにかくシンプルでスモールステップ。

今週から、おやつを食べる前に取り組む事にしました。はじまるよったらはじまるよ〜♪の歌を歌いながら机を出すと、まいちゃんは自分の棚から鉛筆とクレヨンを持ってきます。こんにちは(*^-^*)と目を見て挨拶して、名前にハイ!と手を挙げて返事をし、今日は3月○日、とカレンダーで一緒に確かめます←まだ日付の意味は理解していません。プリントは【ことば】【かず・ちえ】の各分野からそれぞれ2枚。絵カードを含めて、全て20〜30分で終わるようになっています。今は簡単なので、まいちゃんは全て15分で終わってしまいますが、もっと時間が掛かるようになったら2回に分けてやろうと思います。
b0236693_1702350.jpg
↑おなじ名前のものを線で結ぶ問題。同じ猫でも種類が違う。細かいです。タイヤの部分にシールを貼る課題。最近自分で台紙から剥がせるようになってきました。ぬり絵も大きい(笑)。プリント一枚ずつ日付と名前を書くのも(今は私が薄く書いたものをなぞっています)すぐ終わるし、おやつが待っているので、まだ始めたばかりですが楽しんでいます。私も教材全て揃っているのと、指導書があるので楽〜( ̄▽ ̄)。なんとか10ヶ月続けるぞ〜066.gif

まいちゃんは今、3歳8ヶ月です。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
by atmaipace | 2012-03-22 18:09 | 3歳5ヶ月ー4歳 | Trackback | Comments(3)

トイレトレその後

前回の記事から早3ヶ月・・・。12月中旬(3歳5ヶ月頃)は1日中オムツを汚さずに過ごした事もあったんです。外出先から帰っている途中、もうすぐ玄関ってところで『おしっこ』と言うので走ってトイレに駆け込み間に合った事もヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!! それが、年末年始のバタバタで私が声掛けできずにいたら一気に後退・・・事後にオシッコびしゃびしゃ、と教えてくれる事もなくなりました(=_=;)。またゼロからスタートする気持ちで2月から声掛けを再開。トイレでオシッコできたらカレンダーにシールを貼る事も始めました。

具体的な話になりますが(^▽^;)今まではハンドル付きの補助便座に座るため、オムツもズボンも全部脱いでいました←そうしないとまたげない。でもこれって、ちょっとピッタリしたレギンスを脱ぐ時はオムツも一緒に脱げちゃうし、履く時は床に座ってじゃないと履けないので、外出先では非常に抵抗のあるスタイルだったんです。おまけに、女の子って膝を閉じてないと飛び散るんですね(*ロ*;)。どんなに前屈みになっても足や手についてしまったりして、まいちゃんもそれが嫌でオシッコ気が進まない・・・そんな感じでした。

そこで年明けてからは補助便座を使わない事にしました。ちょっと不安定ですが体操の平行棒のように両手で便座を支えれば、なんとか体勢を保てます。オムツとズボンは膝下までおろすだけで、完全に脱ぎません。そうして膝を閉じれば簡単かつキレイにオシッコできるという事が分かって、オシッコするまでトイレの天井を見たり、エコラリアの独り言を繰り返したり、便座蓋に寄りかかってダラダラしたり、といった所在ない行動が減って集中できるようになってきました(`・ω・´)ノ。

今は、朝のオシッコはほぼ完璧になってきたかな・・・?という感じです(今日は10日ぶりに起きたらオムツ濡れてた・・・しょぼーん)。デパートや児童館などでもまたできるようになってきて、汚れたオムツを替えるのは一日1、2回。いや、3〜4回かも。その日によります(^_^;)。ウンチも私が気付いて間に合えば『ぽっとんするよ〜』と言いながらトイレでします。でも、どちらも事前に教えてはくれません。まいちゃん自ら『トイレいこう』と言う時は既にしてしまった後です。そんな時はガックリ&イライラしますが、自分でお尻を拭く事を教え、上手に拭けたね〜となるべく褒める事で前向きな気持ちを保つようにしています。

だんだん暖かくなってきたので、4月からは(私の)覚悟を決めて3重層のトレーニングパンツにしようかな・・・?でも療育センターでの集団療育も始まるし、いきなりパンツに替えるのは躊躇しています。私以外の人ではまいパパでさえも、まいちゃんにオシッコ集中させるのは難しいので、児童デイなど母子分離の時間はオムツじゃないと迷惑を掛けてしまうし。せめて事前に言えるようになるまで、外ではオムツでしょうか。

まいちゃんは今、3歳8ヶ月です。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
by atmaipace | 2012-03-18 12:33 | 3歳5ヶ月ー4歳 | Trackback | Comments(3)

スキー旅行

実は私は、山やキャンプなどアウトドアが大好きです。まいパパは温泉とご当地料理&お酒が大好き。そんな訳でまいちゃんは1歳2ヶ月の温泉デビュー以来、年に2回くらいのペースで連れ回されていますが、こんなにたくさんの雪・スキーは初めて(≧ω≦)!TVで雪の映像が流れる度『まいちゃんも今度スキー行くんだよ♪』と話していたので、荷造りのためにトランクを出した時から『トランク〜(*゚▽゚*)』と中に入って盛り上がっていました。

出発当日の朝は待ちきれず、一人で靴を履いて玄関から『ママはやく〜!』と急かすので、準備ができるまでまいパパと散歩に出掛けてもらったくらい(;^_^A。東京駅についてトイレに寄った時は、色んなモーター音やハンドドライヤーの音が気になりましたが『おしっこしたら、じぃじとばぁばと、しんかんせんいくよ』と自分で言いながらなんとか気持ちを集中→オシッコできました!笑。この旅行には還暦祝いを兼ねて私の両親を招待したので(私達がスキーしている間、まいちゃんの面倒見ててとかそういう気持ちはないです。ないはずです。)それも楽しみなまいちゃんでした(*^-^*)。

私達夫婦もスキーは5年ぶり、まいちゃんに教えるほど上手ではありません(=_=;)。スクールは3歳から入れるようでしたが、まいちゃんは何を言われても理解できないと思うので今回はパスし、雪に触れてソリ遊びが出来ればOKくらいの気持ちで行きました。初めは『ゆきー(*゚▽゚*)!!』と喜んで外に出たまいちゃん、予想通り雪だるま作りにはあまり興味を示さず・・・ソリは楽しかったみたいで頑張って何度も坂を登っていました。

お部屋で休憩後はまた寒い外に出るのを渋って『スキーやだよ(>_<)!!』とウェアやスノーブーツを拒否しましたが、適当になだめたら大丈夫でした。まいちゃんが大好きなTV番組『いないいないばぁっ』で見ていたせいか『ママ、リフトいこう』と言うので、絶対無理と分かっていながらスキーも借りてみました(;^_^A。
b0236693_1558183.jpg
↑いち、にー、いち、にー、と足を動かす練習中。一番短いリフトも2回ほど乗りました。まいパパに抱っこされながら降りてきましたけど・・・。苦笑。まだ小さくてスキー板をコントロールできず、無駄だったかもしれませんが、ハードブーツを履く事やスキー板を嫌がらなかっただけでも良かったo(*^▽^*)o。来年はスクールに入ったり、ボーゲンヘルパー(トライスキー)のような小道具を用意してみよう、と今からウキウキ考えています。

自閉症と診断されたばかりの頃は、何も分からない不安から将来の可能性が全て否定されたように感じ、泣き暮れていました。まいちゃんが大きくなったら一緒にしようと夢みていた事、キャンプや海外旅行や映画やお買い物、カフェでお茶を飲みながらお喋りなんかもできないんだ・・・と絶望していました。でも多分、きっと、大丈夫。まいちゃんは着実に成長しているし、私も変わる。今は時間が色んな事を解決してくれるように思っています。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
by atmaipace | 2012-03-15 15:19 | 3歳5ヶ月ー4歳 | Trackback | Comments(2)

向き合うこと

前々回で記事にしたクリニックの先生と、これから定期的にいらしてくださる予定の担当セラピストさんが、意外に早く我が家へ初回訪問してくれました(≧∇≦)キャー♪ 家の中の構造化について言われるのかな・・・と先週は収納ボックスを買ったり、まいちゃんの着替え用のカゴを買ったり、家の中をバタバタ整理←もっと前からやるべき事ですが、相変わらずの付け焼き刃です(;^_^A。(先生達は家の中をジロジロ見ませんでしたし、まいちゃんのオモチャ戸棚は分かり易いですね、と仰って頂けました。ホッ)

私に促されて『先生こんにちは、いらっしゃい(*゚▽゚*)』と迎えたまいちゃんを見て、先生はすぐに『アイコンタクト、増えましたね〜』と言ってくれました(≧∇≦)キャー♪確かに家だとリラックスしているので声も自然に出て、楽しそうに見えます。お茶を淹れたら、先生とセラピストさんの間に座って自分もちゃっかりお茶菓子を貰おうと待機してるし・・・(;^_^A。その間も、二人が気になって照れたようにチラチラ見ていました。

初回訪問の内容ですが、まだまいちゃんの様子を観察&どんな遊びでコミュニケーションを育てていくか模索って感じで、とにかく家にあるオモチャでたくさん遊びました。その間、カウンターでアイコンタクトの数を数えます。最近のまいちゃんは絵本ブームが去り(悲)ジグソーパズルとピアノのおもちゃ、あと大好きな三省堂ことば絵じてんを見るばかり・・・。大人しく一人遊びしてくれて楽ですが、その間は名前を呼んでも応えませんし、これじゃコミュニケーション育たないなぁと心配していたので相談しました。

先生は優しい口調で『そうですね・・・パズルは1日1回くらいにした方がいいかも』とアドバイスくれました。絵本は文字を指でなぞるので(こだわりです)手で隠し『順番こに読もうね』と、まいちゃんが先生を見るまで手を離しません。まいちゃんは『てー!』と言って先生を見て、ページをめくって欲しい時『つぎは〜』と言って先生を見てました。φ(-_-; )フムフム。私も絵本をまいちゃんと交替で読んだりしていたのですが、文字ばかりなぞるまいちゃんからアイコンタクトを引き出せず、ちょっと諦め気味だったので・・・それが絵本離れのキッカケになってしまった気がします。

あと、文字への執着対策に(苦笑)図書館から紙芝居を借りているのですが、これもただ読むだけでなく、まいちゃんのアイコンタクトを気にするように言われました。『お母さんもまいちゃんを見る事なく言葉で済ましている事が多いですね・・・』と。そうなんです(>_<)!!! 自分でも気付いていました(=_=;)。一人遊びをしているまいちゃんを横目に携帯でネット検索したり、声を掛けながらまいちゃんの方を全く見ずに家事をしたり。遊びに発展性がなく、私もネタが尽きてしまって、お互い飽きてつまらない雰囲気が益々一人遊びを助長している事を。児童デイなどで私以外の大人に関わってもらっているという安心感も、サボりに繋がっていました。

担当セラピストさんといっぱい遊んだまいちゃん、積み木やおままごとでは夢中になるあまりエコラリアの独り言を繰り返していて、セラピストさんを見る事もなかったので大丈夫かな・・・と思いましたが、二人が帰る時は淋しくて『また来てね』『また遊ぼうね』(←こういう言葉はまだ自分から言えないので教えます)と泣きそうでした(*'ー'*)。関係を築くという意味では上々のスタート!

どんなに本を読んだり勉強しても、毎日の生活の中で(私は特に)ダレてきてしまうので、定期的に人にチェックして貰う事はとても有り難く、気が引き締まります。まいちゃんともっとしっかり向き合って、要求を引き出すような遊びを仕掛けコミュニケーションを育てなければ、と改めて思いました。そのためには私も家事を効率よくこなし、家が片付いていて分かり易くないとお互い気が散ってしまうので、私の自己管理が一番大切なんですけど・・・うぅ、頑張るぞ(>_<)☆

まいちゃんは今、3歳7ヶ月です。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
by atmaipace | 2012-03-11 09:18 | 3歳5ヶ月ー4歳 | Trackback | Comments(4)

父親の役割

まいパパ、親の会の資料を取り寄せいつの間にか入会してましたΣ(・ω・ノ)ノ。まだ具体的な活動は始まっていないようですが・・・。本も何冊も(と言っても6冊?)買って読んだようです。と、ここまで書くと熱心な療育パパのようですが、なんせ不器用な人なのでABAなどは全然できません。

【まいパパの場合その1】つみきの会のDVDを見て早速実践。
パパ『まいちゃん、まいちゃんこっちみて』(向かい合って座り注意を引く)
パパ『まいちゃん、パパの頭に手をのせて』
ま『・・・。』(明らかに何を要求されたのか理解していない)
パパ『パパの頭に手をのせて』(ニコニコ待つ)
ま『・・・。』(理解していない)
パパ『・・・。』(ニコニコ待つ)
台所から見ていた私、たまらず『パパ、プロンプト!』と小声でパパにプロンプト。が、まいちゃんの注意は既にもうどこかへ(T_T)。

【まいパパの場合その2】ある朝の声掛け。
パックのジュースを飲もうとしていたまいちゃんに『あ、まいちゃん。これはね、こうして、こうやって、ぷすっだよ』(訳:ストローは、袋から出して、伸ばして、穴に刺す、だよ)。

発達障害に気付いてすぐの頃は、早期療育がとにかく大事、訓練は一日少なくとも3時間!週20時間!と思い込んでいた私が、まいパパの不器用さとノンビリ具合にイライラして何度も爆発し『なんで協力してくれないの(`Д´*)』と泣いて怒っていました。お互いの不安がぶつかり合い、暗く嫌〜な雰囲気だった事もあります←90%以上私のせい。でも今は(元々あまりお喋りでない)まいパパのペースで話し掛けてくれればいいし、とにかくまいちゃんと遊んでくれれば十分と思っています。もちろん、そんな長時間効率的なABAは自分もできないと悟り、まいちゃんには色んな療育の組み合わせでいいんじゃないか?と考え始めたせいもありますが・・・(諦めたとも言う)。

まいパパは、休日ごとに公園に出掛け遊んだりするイクメンではありませんし、まいちゃんにTVを見せて自分は本を読んだりゲームしたりする時もありますけど、でも私がお願いすれば嫌がらずに面倒見てくれます。まいちゃんもパパが大好きなので、構ってくれないと『パパゲームやめて!』『パパ○○して遊ぼう!』と積極的にアタックします。笑。療育の本を読んでまいパパが自分にもできそうだと思う遊び(くすぐりっこや、ジャンプ、だるまさん転んだやカードを使った遊びなど)は二人で大笑いしながら楽しそうにやっています。

育児書にある【奥さんの話を黙って聞く】という形の協力も大変嬉しいし精神的にとっても助かりますが、私はやっぱりまいパパとまいちゃんが笑いながら遊んでいる光景、これが一番癒し&活力になります。勉強を教えたり細かな声掛けは、一緒にいる時間が長い分どうしても私の方がやり易いので・・・『勉強やだよ〜(←まいちゃんが実際よく言います)』と嫌われる損な役割ですが仕方ないですね(´・ω・`)。

親の会でまいパパが、今以上に療育的な関わりを学び実践してくれることに期待しています。頑張ってね( ̄∇ ̄*)ゞ。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
by atmaipace | 2012-03-06 23:42 | 3歳5ヶ月ー4歳 | Trackback | Comments(6)

アイコンタクト

もう3月ですね〜(*^-^*)まだ寒い日もありますが、3月というだけで急に季節は春!な気がします。これからどんどん明るく、眩しくなっていくんですね☆と同時に、自閉症と診断されて毎日トイレの中や顔を洗いながら(=まいちゃんに気付かれにくい場所で)泣いていた暗くて寒い日々も、私の心も、確実に融かされて穏やかになってきています。もともと立ち直りの早い単細胞な性格ってのもあると思いますケド(^▽^;)。

さてさて時間は少し戻って2月中旬のある日、とあるクリニックへ行ってきました(`・ω・´)ノ。発達障害に気付いてネットで調べまくっていた頃、まいパパが見つけて問い合わせてから早3ヶ月。ようやくコンサルテーションの順番が回ってきたのです。ウチからはちょっと遠かったし、決してお安くない2時間(*_*)を有効に使いたかったので、前日は実家に泊まり母に付き添ってもらいました。

まいちゃんは大好きな電車でのお出掛け&ばぁばと一緒なので、マンションの一室のようなクリニックに『こんにちは〜(*゚▽゚*)!』と元気よく入って行きました。資料を頂いて、それに沿ってまいちゃんの様子を観察しながらお話を進めて行くのですが、やっぱりというか、専門の先生に相談する機会があまりないので、思いつくまま機関銃のように喋り続けてしまった私(;^_^A。辛抱強く聞いて下さり、ランダムな話の中から重要そうなポイントをiPadにどんどん入力していく先生。

とても印象に残ったのは『まいちゃんは普段どんな目的を持って話しますか?』と聞かれた事。要求の場合は簡単ですが、最近多い実況中継は・・・考えた事もなかったです(*゚д゚*)!! コンサル中も、ばぁばとのジグソーパズルに飽きたまいちゃんが私と先生の方へ来て、紅茶のカップを指差し『多い、少ない(*゚▽゚*)』と言いました。確かに私のは殆ど飲み干してあって、母のはまだ半分以上残っていました。これは、理解しているんだよ〜とアピール?共感を求めているのかな?私が『そうだね〜』など返事しなくても、特に繰り返したりせず別の遊びに移ってしまうこともあります。

他に、注意を向ける先が分からない(だから一斉指示も聞けず絶えずキョロキョロ、遂にはウロウロ)問題などは、アイコンタクトの練習をすれば徐々に改善していくでしょう、とのアドバイス。確かに今まで私は話す事ばかりに気を取られて、また自閉っ子の中にはアイコンタクトの練習がストレスになるので無理はいけない、とどこかで読んだ事もあって、まいちゃんがこちらを見なくてもキチンと言えれば要求を叶えたりしていました。でも先生は、まいちゃんが大好きなぐりとぐらの絵本に手を伸ばした時も、何も言わず本を離しません。ぐいぐい本を引っ張って、遂にまいちゃんが『?』という感じで先生をチラッとみた瞬間、笑顔で手を離して本を渡していました。

フムフム(*゚Д゚)φ))ナルホド〜〜!!

『ちょっと言葉の練習は置いといて(それによって言葉が後退する事はないから)ノンバーバルなコミュニケーションを意識してみて下さい』と言われました。それ以来、私もまいパパも目が合ったら大袈裟なほど喜び、目を見なければ何度『これ読んで』とお願いされても黙っていたら・・・最近はしつこいほど目を見てくるようになりました。←まだ要求の時に限りますし、家庭内だけです。外では視線が泳いだり他の物/事に気を取られ、落ち着きません。

こうやって色々細かく観察し、まいちゃんがどのステージにいるか把握した上でまいちゃんの行動・言葉を遊びを通じて育てていく・・・。素人の私には、観察は何とかできてもその先はできないなぁと痛感しました(>_<)。そんな訳でセラピストの派遣を切に願っています。クリニックからはOKのお返事を頂きましたが、混んでいるので時期は未定。それでも、まいちゃんの様子を見て『大丈夫ですよ』と言って貰えた事は、とってもとっても心強かったです。今後も色んな問題が出てくると思いますが、一緒に考えてアドバイスくれる人がいると、とても前向きになれます。

これから【人の目を見て挨拶する】を当分の目標に、気が付いた事を少しずつ試して行こうと思います。何だか色んな療育を取り入れてるみたいですが、私の気が向いた時にって感じなので実際は緩〜〜〜いです。記録もしっかり取っている訳ではないので、何がどのくらい効果があるのか分かりませんが、まいっか(*^▽^*)ゞ


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
by atmaipace | 2012-03-01 12:16 | 3歳5ヶ月ー4歳 | Trackback | Comments(3)

3歳5ヶ月,高機能自閉症と診断されました。9歳の今,知的にはボーダーIQ80前後です。娘の幸せは何だろう,試行錯誤&迷走する母親のつぶやきと娘の成長記録です。


by まいママ