まいちゃんとお喋りがしたい atmaipace.exblog.jp

3歳5ヶ月高機能自閉症と診断されました。7歳の今,知的にはボーダー(IQ80前後)です。いつか普通の母娘のようにお喋りできる日が来るのかなぁ・・・(>_<) ママがオロオロ心配しながら綴る成長/療育日記です。


by まいママ
プロフィールを見る

<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お絵描き(4歳4ヶ月)

最近はiPadの動く絵本やEテレ番組のDVDを見て踊る事に夢中で、ずっと描いていませんでした。先週久しぶりに描いたので、携帯で慌てて撮りながら(←すぐ消してしまうので)『まいちゃんそれなあに?』と聞くと①ヨーヨーだよ、②たこあげ、③いたいいたい、④きしゃ、と答えてくれました。
b0236693_1725943.jpg
まいちゃんは手が汚れたり、先が丸くなって上手に塗れなかったりするので、クレヨンは好きではありません。どちらかと言えば色鉛筆の方が好きですが、それでも『何か違う』と思った時にすぐ消せないので、お絵描きは専らこの【おえかきせんせい】です。白いノートもクレヨンも、何種類も持っているのに・・・。絵の具は、発達障害サークルや児童デイで何度か使っていますが、これも白い箇所を塗りつぶす事に夢中でカタチを描いた事はありません。紙には何も描けないと言っても、過言でないかも(*ロ*;)。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
by atmaipace | 2012-11-25 18:13 | 4歳〜4歳5ヶ月
またしばらく更新できず・・・毎日『あ、これは書き留めなきゃ(*゚д゚*)!』と思う発見があるのですが、次の瞬間忘れてしまっています。汗。なので本当はもっと書く事があると思うんですが、今回は(も)まとまりない備忘録で。

*言葉&コミュニケーション*
先月、理由が加わったと書きましたが『ママ、車危ないから歩道あるくね!』なども言うように。助詞はめちゃくちゃ、または省く事が多いですが、つっかえたりしながらも長い文章を話そうと試行錯誤している感じが伝わってきます。洗濯物を干している私の周りで遊びながら、ハンガーをカチカチ合わせて『まいちゃん、ハンガーのトライアングルになっちゃった〜(*゚▽゚*)』と言うので、私がトライアングルはならすの?たたくの?と聞いたら『トライアングルはならすの!』とハッキリお返事。自販機の前で『まいちゃんクーが飲みたい!』と指差して言えました。私がリモコン操作につまづいてモタモタしていたら『ママこうだよ!』と教えてくれます。

あと、それらしく話そうとしている様子。これは、大好きないないいないばぁっのDVDを見て、ことちゃん(←ゆうなちゃんの前のお姉さんです)を真似しているのかもしれません。何かを聞かれた時に『えーっと、うんとねぇ、まいちゃんは〜』と考える振りをしてみたり(答えが分からない時によく出ます)ことちゃんの『はくしょんの時は、可愛くお口を押さえてね』との語りかけに『はーい!』と喜んで返事してます(^▽^;)。そしてそのまま、まいパパがクシャミをした時に『パパ、可愛くおくちを押さえるよ』と言ったりします。

お友達や先生への関心は高く、療育センターでも3人の先生全ての名前を言って『○○先生、おはようございま〜す!』『xx先生、またね〜』など挨拶します。知らない子供は全て『おともだち』で、先日はベンチに座っていた男の子にジリジリ近づいていき『あ、おともだち〜。・・・(ながぐつ)可愛いね〜』その子は照れて?困っている感じでした(;^_^A。お喋りができないので同年代の子と一緒にいても、おままごとは一人劇場、砂場も一人遊びで、体操教室などでは他の子に『まいちゃん!こっち!』と注意される事も多いのですが、本人は楽しそうです。

*勉強*
男の子と女の子の区別は完全に理解しました。療育などで女の子が少ないせいか、女の子のお友達大好きです。セラピーで先生が持ってきてくれた絵本、しりとりしりとり ふゆのまきのおかげで、なんとなくしりとりを理解し始め『ん、でおしまい!』と喜んで言っています。上下、間、隣の概念、生活していてパターン的なものは理解します。例えばリモコンを探していて『ソファの下にかくれんぼだよ〜』と言ったり『ママ、隣に座っていいですか?』など。でも突然つみきを複数渡して『緑の上に青のつみきをのせて』と言ってもできません。左右も全て『こっちー』と指差して済まそうとします。同じ違うの概念は相変わらず【違う】ができません。

*生活*
お風呂の後、髪や体を拭くのを手伝ってあとは『パジャマ着といてね〜』と放置しても、自分でパンツ&パジャマをチェストまで取りにいき、前後正しく着て、ドライヤーを引き出しから出してコンセントを差して髪を乾かし、また引き出しにしまう、までできるようになりました。ついでにTVをつけて見ている事も(←私はその間、弟くんをお風呂に入れています。)
トイレットペーパーをちぎって自分で拭く事を始めました。でもお尻までしっかり拭けません。足が届かず、お尻を拭くために腰を浮かす事ができないので、難しいのかも・・・私が仕上げ拭きをしているので、甘えている部分もあると思います。幼稚園入園までに一人で拭けるようにしたい。
ようやく水に顔をつけたり、頭まで完全に潜ったりできるようになりました。その間、2秒くらい。なのでスイミングの進級試験がもうすぐですが、多分クラスは変わらないと思います(^_^;)。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
by atmaipace | 2012-11-21 12:51 | 4歳〜4歳5ヶ月

幼稚園

先週11月1日は多くの幼稚園で願書提出(面接&合否発表)があったのではないでしょうか。ちょうど1年前、私はまいちゃんの進路について悩み焦りまくっていました(その頃の記事)。あの頃に比べると今年は、療育センターの先生やソーシャルワーカーさん、発達障害児サークルで知り合った先輩ママ&同期ママに相談したり情報交換できたので、それなりに悩みましたけど、気持ち的にはとっても楽にこの日を迎える事ができました(*^-^*)。

私とまいパパが求める幼稚園の条件は、①療育センターと連携がとれていて平行通園ができる、②設定保育(自由保育ではない)、③家に近い、この三つでした。ソーシャルワーカーさんに相談すると、A園とB園を紹介され、甲乙つけがたいこの二つの園で、見学会や運動会を見に行ってお話を聞く度に心が揺れました(^_^;)。
A園は・・・ 
発達障害児を広く受け入れており、先生も経験豊富。加配の先生もつくが1対1ではない。1学年100人前後のマンモス校。園舎・園庭は古いがとても広い。徒歩15分。お弁当のみ。近所なだけにママ友がいる。校区の同じ小学校に上がるお友達ができるかもしれない。
それに対しB園は・・・
発達障害児は軽度の子であれば受け入れる。先生は指導熱心。加配の先生もつくが1対1ではない。1学年60人程度。園舎・園庭は綺麗だがこじんまり。バス通園、バス停までは5分ほど。基本お弁当だが給食の日もある。ママ友どころか知り合いは一人もいない。校区の同じ小学校に上がるお友達は多分いない。

B園の方が厳しい印象で、加配の先生も1対1に近く、手厚い指導による成長が期待できる反面、相性が合わなかったらまいちゃんに無理をさせてしまうのではないか?少人数な分、浮いているまいちゃんを見るのは私がつらい、などモヤモヤがありました。A園は行事の練習などでも親の付き添いは要りません、私達がやりますとキッパリ言って下さったのに対して、B園は親の付き添いが必至な感じが伝わってきて、弟くんの事を考えると私の限界もあり、それも心配でした。でもA園は人数が多いので、加配の先生が足らない時は放っておかれる可能性も・・・(>_<)。

結局、まいパパが昔から(まいちゃんに発達障害があると分かる前から)A園に入れたがっていたのと、歩いて行ける事を理由に、A園に決めました。運動会の雰囲気が素敵だったのも理由です。←あまり発達障害に関係ない。苦笑。面接の前の日『明日は幼稚園いくよ〜』とまいちゃんに話したら『ミッキーマウスする?』と聞いてきました。そう言えば見学会の時、運動会のダンスの練習(ミッキーマウスマーチ)を見て、ものすごく楽しそうに笑い自分も踊りたがっていたのです。なんとなく、幼稚園は楽しい所という印象がまいちゃんにあるみたいで、私も嬉しくなりました。

面接当日、指定の時間に到着するも30分程カーペットのお部屋で待たされました。3歳児さんが多く頭一つ飛び出るまいちゃん、用意されていたおままごとセットの前に陣取り一人遊び(^▽^;)。途中オシッコ行くと言って幼稚園のトイレを借りたり、ノンタンの本を読んだり。最近待つ事が特に苦手で床にゴロゴロしがちですが、なんとか乗り切りました。

面接ではお名前教えて下さい、の質問にすぐ答えられず。お名前は?と再度聞かれ、小さな声で『あさだまい』と言えました。何歳ですか?には元気に『4歳!』まいちゃんの好きな食べ物は?『・・・。』前日私と練習した時にはお魚と言えたのに答えられず。じゃあ、みかんとリンゴどっちが好き?に小さな声で『みかん』そっかー、じゃあみかんとバナナはどっちが好き?『りんごだよ』どんどん声が小さくなって、姿勢が悪くなります。まいちゃんは今日誰と来たの?『・・・。』じゃあ隣にいるのは誰?もう姿勢はぐにゃぐにゃ、ふざけているのか机に顔を隠そうとしていましたが『パパ』と小さな声で言えました。パパの隣は誰?私の方を見てしっかりと『ママ』。そうだね〜ママが抱っこしているのは?『赤ちゃん』赤ちゃんのお名前言えるかな?『・・・弟くん』消え入りそうな声で名前を言います。これでまいちゃんへの質問は終わりました。私達への質問も含めて20分程度でしたが、その間2度、私が『まいちゃんお背中ピッ』と言って姿勢を正しました。

面接が終わると急に元気になって『じゃあ、お外であそぼっか?』と言いながら先生達に『さようなら〜ありがとうございました〜』と教室を後にしました。待機室で待っていた他の父兄にも手を振って、ご機嫌で出て行くまいちゃん。私の方が緊張していましたが、思わずプッと笑ってしまいました。まいパパも、初めての場所で、初めての人相手によく頑張ったね〜とホッとした様子。そして翌日、入園許可を頂くのでした。

目の前の入園許可証を眺めながら、とにかく楽しい幼稚園生活になりますようにと願って止みません。これからも色んな悩みやトラブルが起きると思いますが、ただただ可愛がって、サポートしていこうと思います。

まいちゃんは今、4歳3ヶ月です。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
by atmaipace | 2012-11-06 12:34 | 4歳〜4歳5ヶ月