まいちゃんとお喋りがしたい atmaipace.exblog.jp

3歳5ヶ月高機能自閉症と診断されました。7歳の今,知的にはボーダー(IQ80前後)です。いつか普通の母娘のようにお喋りできる日が来るのかなぁ・・・(>_<) ママがオロオロ心配しながら綴る成長/療育日記です。


by まいママ
プロフィールを見る

<   2014年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

お久しぶりです。まいちゃんも家族も皆元気です(`・ω・´)ノ。やる気ないまま,あっという間に3か月も怠惰な日々を送ってしまいましたが(コメント等放置して本当にごめんなさい)ノロノロ〜と,まいちゃんの幼稚園での様子(療育センターのミホ先生による巡回訪問療育)続きです↓

10月下旬の第4回訪問(天気は晴れ)
9:30〈朝のお支度〉先生と抱き合って挨拶をする。先生に促されてお支度を行う。「ご用意ができたよ」と先生に伝える。お支度の最中にお友達が来て「一緒に遊ぼう」と誘われ身支度を手伝われる。職員(←ミホ先生の事)が「まいちゃん,自分でできるみたいだよ」とお友達に声を掛ける。

9:50〈室内遊び〉「お父さんスイッチを作る」と言って箱をもらう。箱の上に紙やストローを貼る時はお友達が手伝う。紙に「か」「き」「く」「け」「こ」と色別に書く。

10:20〈ホール集会〉体操をした後「疲れた」と話す。素話の時に後ろを向いていたので注目を促される。集会中は,姿勢が崩れたり注意が逸れる様子が見られた。

10:40〈朝の会〉らいおんグループのお友達が日付・曜日を話した後,拍手をする。先生が翌日の遠足の話をしている時に先生の所に行って話しかける。「まつぼっくり」の歌の時はお友達が手遊びをしている様子を笑顔で見ていた。
〈折り紙(かぼちゃ)〉先生の指示を聞いて,ロッカーにあるお道具箱からのりと工作用の箱を取ってきて着席する。先生の見本を見ながら丁寧に折っていく。折り紙の工程が一つ終わる毎に隣にいる職員に「こう?」と確認しながら次に進もうとするが,先走って行おうとする様子が見られる。手はお膝にして待つ事や,指示を出す担任の先生への注目を促していく。周りの様子を見てのりと工作箱を片付ける。先生がお道具箱を整理することを話していたので,職員が促すと,ロッカーからお道具箱を机に持ってきて前にいるお友達の片付ける様子を見て行っていた。

11:20〈外遊び〉園庭のアスレチックに登り,ハンドルを回す。「3回回したら交代ね」と言いながら回し,後ろにいたお友達に「だいすけ君どうぞ」と言って譲る。その後運動場に移動し先生に笛を吹くことを要求し,お友達と一緒にかけっこをする。うんていの所では並んでいるお友達の前に行こうとしたので,職員が順番を待つことを促す。職員が援助しながらうんていをする。その後,またお友達や職員と一緒に追いかけっこをするが,追いかけてくる人を意識しながら逃げることができていた。お片付けの時間になると園庭で遊んでいる他の先生やお友達に「お片付けしましょう」としきりに話しかけに行き,自身は教室の中に入ろうとしなかったため,教室に入ることを促す。園庭を見て教室に入ろうとしなかったので「お顔を見て」と促してから何をすべきか確認すると「分からない」と言いながらも外遊び用の帽子を片付ける。その後も再度確認すると「分からない」と言いながらもトイレへ行く。

12:00〈お弁当〉食べている時は「子供だから読めません」とテレビのセリフを話すことが多く,食べることを促す。食べ終えると「(時計の針が)10になるから急いで」と自分で話しながら片付ける。お祈り中に片付けていたので,担任の先生に片付けの手を止めてお祈りするよう注意される。

13:00〈降園〉先生の促しで支度をし,お母さんが迎えにきて降園となる(この日は療育センターの診察日だったので早退)

私が迎えに行った時はとても嬉しそうに,クラスの皆に見送られ,ばいばーい!と手を振りながらお教室から出てきました。笑。ミホ先生からの報告書には訪問療育当日の様子以外に,担任の先生が気付いた事など以下のように箇条書きがありました。

・運動会の練習や当日は気持ちが高めであることが多く,年長さんが練習している時も見に行くことが多かった。運動会当日は全ての演目を一人で(加配の先生の付添いなしで)行ったが,競技が全て終わった午後は待つことが難しく別室で過ごした。
・体操着のズボンの脱ぎ履きは(着替え中いわゆる"すっぽんぽん"にならないよう)最後に行うよう指導しているが,できるようになった。全部着替えた後に肌着を着ていなかったので,着直すことを伝えても混乱なくできた(以前は間違った事にパニックしていた)
・先生が話すことを皆に向けて同じように話したり,状況に関係無く自分のやりたい事を話す様子が見られる。また,皆に同じように行動して欲しいという気持ちが強い(外遊びを自分が終えなければならない時,他のクラスのお友達も同じように終えて片付けして欲しい)
・制作の時は「お手伝いして下さい」と援助を言葉で伝えるようになったが,自分でやりたいという気持ちも強い。
・お友達とのやりとりが見られるようになってきた。また,お友達に手伝って貰う事も受け入れるようになった。

問題行動として,ホール集会では集中が途切れ易く,決まったタイミングで「疲れた」と言ったり「足が痺れた」と話すなどパターン化が見られる。今は一番後ろに並んでいるが担任がそばで一緒に過ごさないと,見学の父兄が気になりよく振り向いて,前でお話する先生に全く注目できない。担任が常に一緒にいないでも,ホール集会できちんと過ごせるように,今後どのように関わるべきか?この10月以降,七五三やクリスマスなど静かに過ごさなくてはならない行事が増えるため,担任の先生も気にかけてくださっている様子。 ←ミホ先生は,ホール集会が始まる前にまいちゃんとしっかりお約束をする(顔を合わせながら,必要ならば視覚的な指示を交えて,集会中は振り向かない事や話さない事を約束する)と担任にアドバイスして下さいました。まいちゃんがお約束を忘れないよう,ホール集会直前にお約束すること,守れたらすぐ褒めることを先生方の間でも確認し合って下さいました。

まいちゃんは当時,5歳3か月です。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。

[PR]
by atmaipace | 2014-02-05 19:15 | 5歳〜5歳5ヶ月