まいちゃんとお喋りがしたい atmaipace.exblog.jp

3歳5ヶ月高機能自閉症と診断されました。7歳の今,知的にはボーダー(IQ80前後)です。いつか普通の母娘のようにお喋りできる日が来るのかなぁ・・・(>_<) ママがオロオロ心配しながら綴る成長/療育日記です。


by まいママ
プロフィールを見る

<   2015年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

以前,と言っても3年も前になるのですがΣ(´д`ノ)ノ同じタイトルで記事を書きました()。先日幼稚園の先生と最後の面談があり,まいちゃんとお友達についても色々お話を聞けたので,今までの記事と重なるところもあると思いますが,今日はまいちゃんのお友達への意識に焦点を当てて時系列に沿って書いてみようと思います。

幼稚園に入る前は一斉指示も聞けないし,同年代のお友達に興味もなさそうだし,5人ほどの小集団なんて都合良く見つかる訳もなく,これからまいちゃんどうなるんだろう???と不安ばかりでした。が!侮るなかれ幼稚園パワー!!!笑。特に自由が苦手で,ルールやパターンに従って行動する事が大好きなまいちゃんは,指示された通りに楽しそうに毎日の活動に参加できたようで,先生が大変可愛がってくださったお陰でお友達にも好意的に受け止められたように思います。もちろん,まいちゃん変なんだよとか,まいちゃん同じ事ばっかり言うとか,しつこいんだよな〜とか正直に訴えてくる子もいますが,毎日一緒にいると子供なりに扱い方を習得して時に放っといてくれたり,必要な時はサッと手伝ってくれたり,もう本当に素敵な環境で過ごさせて頂きました(*ノД`*)ミンナアリガトウ。

ちょっとだけ参加できた年少さん,名札を見てお友達の名前を覚える事はできても,まいちゃんはまだ2語文とエコラリアの世界で生きていました。それが年中さんの夏休み明けくらいからでしょうか,今日お休み誰だった?や給食何食べた?など分かりやすい質問なら,必ずではないですが徐々に答えてくれるようになりました()。幼稚園では,比較的幼い雰囲気の男の子達と追いかけっこをして遊ぶ事が多く,なんとなく仲良しグループという感じもありました。でも一人女の子ですし,まいちゃんから『今日は○○君とXXして遊んだ』という報告もなく,『(降園後)○○君達と遊びたい!』というような要求もなく,私も健常児&健常児ママに気後れして幼い弟を理由に公園に寄る事もなかったので,たまに一緒になれば手をつないで帰る程度でした。

年長さんになるとしっかりした女の子達からお手紙や折り紙を貰ったりもしました。でもまいちゃんが嬉しそうに『コレもらった!』と報告する事はなく,私が通園鞄からお弁当を取り出す時に気付いたりして『これどうしたの?』と聞くと『・・・。』←帰宅し他の事に気を取られているので私との会話も上の空な感じ。お手紙のお返事は私が内容を考えて清書させ,シールなどを貼って翌日持たせました。私が指示するので,可愛く絵を描いたり先生や特定のお友達にお手紙を渡す事はできましたが"お手紙交換を楽しむ”までの理解はなかったと思いますし,なんとなくフェードアウトした今も『お手紙交換したい』とは言い出しません。

年長さん夏のお泊まり保育の朝。みんな私服でリュックを持って,いつもと違う雰囲気にちょっと緊張しながら広場に集まっていました。なんとなくお友達同士,男の子と女の子に分かれていたその時,まいちゃんは近くで円陣を組むように固まって話していたクラスの男子グループに突然入って行ったのです。男の子達は『わぁ!まいだ!』とビックリしてパッと散り散りになりました。整列までの自由な待ち時間に困ったまいちゃんが,とりあえず知っているグループに入ろうとしただけですが,昔に比べたらずっと周りを意識しているなと印象に残った出来事でした。

年長も秋頃からは,私が勇気を出して公園に寄ったり家に誘ったりして何回か健常児と遊ぶ機会がありました。まいちゃんはとても嬉しそうで,その時撮った写真を何度も見て『○月X日,とも君と遊んだよね〜また□□行きたいなぁ』や『今度の日曜日はXXちゃんと○○して遊ぶ?』など言うようになってきました。でも実際は,今も,まいちゃんに健常児のお友達はいません。カレンダーの日曜に予定が書いてないと『日曜日何するの?』と聞くのと同じで,なんとなく帰宅途中にパターンで言う事が多いような・・・? もしかしたら女の子達が遊ぶ約束しているのを聞いて,真似しているのかもしれません。

あおばクラスや療育サークルで長い事一緒のお友達(ほとんどが男子)は,お互い幼いのでとっても仲良し☆:*:・ ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ・:*゚☆です。母同士もお喋りしやすい→すぐ帰らないと分かっているせいか,活動もスケジュールも同じなためパターンとして入っているのか,後で公園で遊ぼうと自分から誘ったり,一緒にベンチでおやつ食べるの,とか話しています。男の子の中には『まいちゃんが誘ってくれた!』と喜んでくれる子も♡。用事がある日は事前に『今日は遊びません』と予告しないとガッカリして泣いてしまう程,楽しみにしているようです。内容は毎回同じで公園で追いかけっこか平行遊びなのですが(´д`ι)。

最近では幼稚園の登園降園途中に知っている(&優しくて相手をしてくれる)女子を見つけると『○○ちゃん!』と走って行き手をつないで先にどんどん行ってしまいます。私が弟の手を引いていたり抱っこしていて遅いのもありますが,明らかに同じクラスの子,特に女の子達と行動(移動?)するのが好きになりました。担任の先生によると『わたしもいーれーて!』と言ってサッカーやドロケイ,室内ではかるた遊びなどに参加し一定時間遊べるようになってきているとのことでした。

先日のバレンタイン。去年までは何も分かっていなかったのに,今年は節分が終わると『14日はバレンタインだね!』と何度もカレンダーを見て楽しみにしていました。『お友達に何かプレゼントする?』と提案したら『する!』と元気よくお返事。幼稚園はチョコ禁止なのでピンクの折り紙で♡を作り,メッセージを書いてお友達に渡しました。今までも私がプレゼントやお土産を用意してまいちゃんに配らせる事はありましたが,やらされてる感満載だったのに,今回は本当に自分の意思でお友達の名前を書き,その子にプレゼントを渡す事が嬉しいという感じでした。

正直,先生のいない所で長時間お友達に合わせて遊ぶ事はまだ難しく,会話も意味不明な一方通行が多く,これからも健常の子とお友達になれそうな気配はないのですが,でもまいちゃんが○○ちゃん好き!(XXちゃんは苦手)と言えるようになるなんて,本当に成長したなぁと思います。3年前は全く予想できなかった展開です。この流れのまま,入学する支援級に仲良くなれる女子がいればいいのですが・・・見学や説明会の雰囲気からして多分いない・・・のが心配の種としてどんどん大きくなっています(>_<)ダレカー!!!


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
by atmaipace | 2015-02-17 21:53 | 6歳6ヶ月ー7歳
ご無沙汰しておりますm(._.)m。また長期間放置してしまいました。汗汗。特に忙しい理由もなく,周りの療育ママ達に比べるとずっと怠惰な生活なのですが・・・相変わらずまいちゃんの自閉的な言動を嫌がって(疲れているときは特に)イライラ,言ってはいけない事を言ったり,物を強めに叩いてまいちゃんを怒ったり,ダメな母親をしています。それでも,取り付かれたように自閉症関連のブログを読んでいた頃とは違い,1ヶ月に1度覗く程度になりました。ネット依存になりそうな自分が嫌で,PCをすぐ開けない環境に置いたのもブログ更新が疎かになった一因です(>_<)。

昨年10月の運動会,まいちゃんはよく頑張りました。年中さんの頃に比べて勝ち負けの意識がずっと強くなり,障害物競走でビリになって大泣きしたのにはまいパパも私もビックリ。このまま崩れるのか!?とヒヤヒヤしましたが,幼稚園の先生にぎゅっと抱きしめてもらい,励ましてもらって何とか立ち直りました。(運動会の後でも『まいちゃんビリになっちゃって〜』と何度も言ってましたが,リレーや二人三脚では1位だったので全体的に納得し大丈夫ということみたいです。苦笑)

障害物競走は練習の時ルールを守れず,1位になりたいためズルしてしまう事が多々あったのですが,本番ではルールを守って戻ったためにビリになってしまいました。1位になるより,ルールを守る方がずっと大切で格好いい事なんだと言い聞かせ褒めましたが,理解しているのかどうか・・・? それと似た事例で,皆に合わせて急いで(焦って)行動して欲しい時と,順番を守った結果として最後であるなら焦らなくて(急がなくて)いい場合の区別に最近は悩んでいます。←このあたりのお話は脱線して長くなってしまうので,また別の機会に(=_=)。

運動会も無事終わった10月下旬,市の相談センターへ就学相談へ行きました。私達親はもうずっと,地域小学校の支援学級と心が決まっており『相談』するつもりは特になく,ただ支援級に籍を置くための必要な1ステップに過ぎませんでしたが,今度はK式?WISC?と巷で呼ばれる詳しい発達検査を受けられるのでは?なんて期待して・・・。結論から言って,まいちゃんが支援級相当というのは誰が見てもその通り(・´ω`・)という感じでサクサクと話が進み,発達検査はまた(!!!)田中ビネーを受けて数値は85でした。

結局,親の意思が一番重要で尊重され相談センターの意見は決定ではないと断りつつも,まいちゃんには通級に通うほど知的に余裕がなく,特に(視覚支援のないところでの)情報の受け取り・発信に問題があること,小学校低学年までは周りの真似をしてなんとかついていけても,中学年以上からは難しくなるだろう,普通級から途中で支援級に籍を移すよりは最初から支援級の方が安心だし精神的ダメージも少ない・・・という私達の考えに相談員の方が全面的に賛成してくれた?ようです。

相談センターではまず集団での様子(5〜10人ほどで学校ごっこ)を見て,個別に発達検査を受け,それからプレイルームに行って待つ(その間親と相談員が面談)という流れで全部で2時間半くらいかかったでしょうか。親は別室待機で何も見れないのですが,相談員さんによると楽しそうに参加できていたようです。途中トイレも自分から行くと言えて(初めて使用するトイレは怖いので『そばで待っててね』とお願いもできた様子)切り替えも早いので,なるべく普通級に交流に行くような形をとるよう学校にも伝えておく,との事でした。

田中ビネーは,話を聞くと前回(☆)間違ったところと全く同じ箇所をまた間違っていましたヽ(≡ω≡;ヽ)。地図のようなもの,プリント等を目の前に出されるとそちらに注意がいって,人の話は全く聞こえない。目は何ですか?耳は何するもの?という漠然とした質問が分からない。耳について聞かれた時は『耳をそばだてる!』と答えたようです。三省堂のことばつかいかた絵じてんにある,まいちゃんお気に入りのページ・・・(スキャンしようとして,まいちゃん『みみをそばだてる』ってどこにあるの〜?と聞いたら,『かおのうごき』のところ!ここだよ,と開いてくれました↓)

b0236693_18434988.jpg

前回無言だった事に比べれば,何とか答えようとした姿勢だけでもスゴイヽ(*´v`*)ノ。よくIQが30以上あがった!とか羨ましい話を聞きますが・・・まいちゃんはペース死守な感じで育ってます。苦笑。

まいちゃんはこの頃,6歳4ヶ月でした。次回は卒園が迫った最近の様子を書き留めたいと思います。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
by atmaipace | 2015-02-11 18:21 | 6歳ー6歳5ヶ月