まいちゃんとお喋りがしたい atmaipace.exblog.jp

3歳5ヶ月高機能自閉症と診断されました。7歳の今,知的にはボーダー(IQ80前後)です。いつか普通の母娘のようにお喋りできる日が来るのかなぁ・・・(>_<) ママがオロオロ心配しながら綴る成長/療育日記です。


by まいママ
プロフィールを見る

<   2016年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

先生との面談(後編)

大変ご無沙汰しております・・・。なんと半年もの放置プレイ(=_=)。言い訳はございません(=_=)。状況は去年7月に書いたこの記事()と全く変わらず、長いこと悶々イライラしています(←療育センターの主治医にまで愚痴ってしまうほど(@_@)!貴重な時間が勿体無い〜)

まいちゃんは、交流級(普通級)の方が刺激になってたくさん学べるでしょう、支援級では時間を持て余します、支援級は時間割の区切りがはっきりしないため、行ったり来たりする事も難しく(普通級の授業の途中だったり、支援級の活動の途中になってしまうため)時間の無駄です、と言われ結局夏休み明けからずっと全交流です(登校から下校まで普通級で過ごす事)。校外学習や宿泊学習だけ支援級に参加し、学習発表会や音楽会は普通級で参加しました。

夏休み中の面談でも、その後の面談でも、毎回「2学期からどうしますか?」「来年度からどうしますか?」と普通級への移籍を勧められていますが、その度に「今は目立たず何とか授業についていっているように見えるが、ご存知のように一斉指示は殆ど聞けていないし、グループでの活動ではピントが外れた言動をしている。中休みや昼休みに一緒に遊ぶ友達もいない。周りの子供達は良い子で、声を掛けてくれたり遊んでくれる時もあるが明らかに疎んじている時もある。」「親としては、普通級で自信を失って支援級に移るのではなく、常に普通級も支援級もまいちゃんのクラスだよ、という環境が欲しいので普通級に籍を移す希望はない」とずっと言っています。

河野先生(療育センターの先生、仮名です)も仰っていましたが、今の教育システムでいくと、支援級は先生を余計に配置したりお金がかかるので、普通級で全日過ごすことができるなら、普通級に籍を移してくださいというのが自然な流れで、本人がどれだけ困っていようと先生がクラス運営上困らなければ普通級、という話になるそうです。なので、支援級の担任先生が特別おかしい事を言っている訳ではないそうで・・・。(週に○時間は支援級で過ごす、という教育委員会からの目安時間があるので)その通りに、支援級に不当に引き止められるよりは、交流を多くしてくださる事に感謝すべきなのかもしれません。

初めての子が自閉症なので、”普通の1年生”や”小学校の常識”を知らない私が空回っている部分もあると思うし、支援級の先生全員が同じ考えではないかもしれない。ずっとずっと様子を見てきてあまり声を上げてきませんでしたが、どうしても、「支援級でできることはない=普通級に行ってください」というのは怠慢だと思うのです。やんわりと、家では絵日記を書かせたりしています(支援級ではどうですか?)。ロールプレイで役割を決めて対人関係によっては話し方が異なるんだよ〜というのを教えてくれませんか?など、提案しているのですが・・・。

まいパパは初めから期待していない、私のように憤るのも時間の無駄、普通級に楽しく通えているのだからそれで十分、ありがたい、(療育は)できないと言う方が正直でいい、というスタンスです。2年生も支援級に籍を置きつつ、全交流でやってみると校長先生とも話がついていますが、どうしてもソーシャルスキルトレーニングを受けさせたく、A療育教室()に週一回通うことに決めました。次回、もうちょっと具体的なまいちゃんの様子を書きます。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
by atmaipace | 2016-02-26 12:35 | 7歳6ヶ月ー8歳