まいちゃんとお喋りがしたい

atmaipace.exblog.jp
ブログトップ

先生との面談(前編)

夏休みに入り,希望する人だけ申し込む面談がありました。普通級の先生とは授業参観・運動会や毎日の送迎でお会いできた時にちょこっとご挨拶するくらいで,まいちゃんの様子をじっくり話す機会が今までなかったので,夫婦二人で伺う事にしました。

その前に・・・5月初旬の家庭訪問の事を書きたいと思います。入学式を終えて4月いっぱいは支援級で過ごしたまいちゃん。初めこそ緊張して姿勢良く,先生の話も頑張って聞いていたようですが,周りがあまり落ち着きなく,お喋りも自由で遊んでいる感じなので,当然すぐに集中は切れました(´ー`A;)。同じ階にいる普通級の1年生達が気になり,覗きに行ったり遠巻きに見たり。普通級にも自分の机があるので,なぜ自分はあちらにいけないの?という感じでした。でも支援級の毎日イベント的なプログラムも嫌いではなく,皆で工作や畑仕事をしたり,特に校外学習を楽しみにしていて喜んで出掛けていました。

支援級の担任先生は,まずは小学校に慣れる事〜とゆるく見守っており,明らかに持て余しているまいちゃんに対して別の事をさせるのは難しいのか,検診やその他事務的な事で忙しいのか,特に何もせず・・・。私は私で,そんな早い段階で先生にどれだけ口出しすべきか分からず,自分もまいちゃんとクラスや通学路が一緒の子供達の名前を覚え,溶け込むのに必死でした。4月下旬から給食を普通級で取るようになり,5月からは普通級でほとんど全日を過ごすようになりました。まいパパは『普通級に行けて良かったじゃん』とあっさり喜んでいましたが,私は『普通級に丸投げでは支援級に入れた意味がない。』と焦っていました。

家庭訪問前,アセスメントシート(個別支援計画のための実態調査票)を提出しました。今までの療育歴,生活(食事/着替え/排泄/睡眠/清潔習慣)の自立度,対人関係,学習,運動,余暇活動や医療機関など。短期目標(今年度の願い)は,【学校に楽しく通う事,様々な体験・人間関係を通して認知を上げる事。】 長期目標(3年後/進路)には,【自分の障害に気付いた時,それを乗り越えられるよう自己肯定感を高める。愛されている,自分は○○は苦手だけど××は得意だ,という気持ちを積み重ねる。二次障害を避ける,が人生目標です。】と書きました。

家庭訪問では支援級の先生全員(4人)がいらっしゃいましたが,話をするのは担任先生一人だけ。私は,連絡帳にも色々と書いていますけど...と前置きしながら,自分で準備片付けができるよう学校の道具や教材を分かり易く整理していること,黒板をフル活用して常に予定や約束事を一緒に確認している事など,部屋や戸棚・カレンダーも全て見せて【一見しっかりしてるようだが,実は支援がないと何もできない】事を強調しました。ですが担任の先生に『わー!お母さん,さすがですねぇ』と言われただけ(x_x)は? 『とりあえず普通級でやってみましょう。難しい時はいつでも支援級に戻ってくる感じで』と方向性を伝えられただけで,具体的な支援策や個別支援計画などは示されず,4人の間でそういうものはない様子でした。あのアセスメントシートは何だったのか・・・(x_x)???

交流級(普通級)の担任先生は家庭訪問しない決まりらしいので,5月初旬も面談を希望し,まいパパと二人で学校まで伺いました。まずはご挨拶。『迷惑になっていませんか?』と心配する私に『今のところ大丈夫です。読み書きが得意なんですね?時間も読めますし・・・敢えて言えば,その時間が気になって授業中『先生○分です!』と言ったりして,周りの子がビックリする事はあります。でもクラスの雰囲気を壊すほどではありません。徐々に皆慣れていくと思います』と仰って下さいました。そして『休み時間は・・・大丈夫ですか?過ごせますか?』と逆に質問されました。私は,運動会の練習やダンスをしているうちは大丈夫と思うが,梅雨になって室内で自由に過ごすのは難しくなると思う。本を読んだり,折り紙をするよう言ってみるが,所在なさそうだったら休み時間はみどり学級で遊んでもいいんだよ〜と先生からも促して欲しいと伝え,普通級の担任先生も『そうですね。とりあえず様子を見てみます』とこんな感じでした。とてもハキハキした素敵な先生ですが,普通級なので1/35の面倒しか見れませんと無言で仰っているように感じ,席を前の方にして欲しいとか特別な配慮はお願いできませんでした。(でも家でコピーをとっておいたあのアセスメントシートは渡しましたょ(`・ω・´)キリッ)

家に帰って早速,『時間は先生が決めます。先生は時間を分かっているけど終わってないお友達のために何も言わないの,まいちゃんが教える必要はありません』と色んな例を黒板に書き出して教えました。休み時間に読めるよう本を持たせたり,折り紙の練習もしました。

長くなるので続きます(*´∀`*)ノ

おまけ・・・家庭訪問で『想像力が乏しいので自由な課題は苦手です!漠然としたお題では無理で,ヒントや見本が必要です(>_<)!!幼稚園の自由帳も真っ白です!!』と訴えた時,支援級の先生4人が顔を見合わせ『でも遠足の感想とか,ちゃきちゃき書いてましたよ』と言ったのが印象的です。もしかしたら,まいちゃんは私が思うよりずっと『無難にこなす』ことを習得しているのかもしれません。

b0236693_23374227.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
# by atmaipace | 2015-08-08 23:49 | 7歳ー7歳5ヶ月 | Trackback | Comments(8)
今年の夏は・・・暑い(´д`ι)!!! 毎日どこに行って何をしようか,悩みますね(>_<)。まいちゃんは小学生になってから2週間に1度か2度くらいですが,近くの公園やデパート・科学館などに自ら行きたい!と言うようになりました。私が『うーん,車じゃないと行けないなぁ。』とか『パパに聞いてみて』と言うと,まいパパの帰宅を待ち構えていて『お帰り〜まいちゃんね,○○に行きたいなぁって思うんだ。でも困った事があって車じゃないと行けないの』など訴えます(ちょっとパターン的な会話)。まいパパが『じゃあ日曜日に行こうか』と言うと,自分でカレンダーに書き込んだり,書かなくてもしっかり覚えて楽しみにしてます。

普段は私が書き込んだ予定を覚えていて,『○月X日はディズニーランドだよ!』とか『あと○日で弟の誕生日だよ!』など,あまり親しくない方(別クラスの先生や近所のオバサン)にまでいちいち唐突に話しかけています(xдx;;)ヤメテー! 空欄だと『明日はどこ行こうか〜?』など聞いてきますが,予定がない事で特にパニックになったりはしません。でも予定があるのに出発時間が曖昧だと『今日は○○行く?まいちゃん,○○行きたかったのに〜』など繰り返して不安そうなので,当日は黒板に詳しい日程をこんな感じで→『朝ご飯,お勉強,パパと郵便局,お洗濯が終わったら○○へ出発』書いています。

療育スケジュールについて,もう療育と呼べるのか疑問ですし大筋は以前書いたもの()と変わらないのですが,何となく恒例なので載せておきます。苦笑。
2012年(年少)の療育スケジュール→
2013年(年中)の療育スケジュール→
2014年(年長)の療育スケジュール→

【小学校】
支援級在籍。が,ほぼ全日普通級(付き添いなし:週5日)
【療育&習い事】
発達障害サークル(週1日:1時間)
音楽療法(月2回:1時間)
スイミング(週1日:1時間半)
A療育教室(大型休暇中3日間〜2週間の集中講座/宿泊学習など)
【通信教育】
チャレンジ1ねんせい

夏休みの予定としては,デイキャンプが2回,2泊3日の旅行が1回,療育教室の体操クラスが3日間,勉強&調理&工作&ゲームのソーシャルスキルクラスが1週間入っています。もちろん,その他に家族で市民プールやアスレチックなどに行く予定。ソーシャルスキルクラスの先生に,一人で買い物する経験を増やすと良いとアドバイスされたので,なるべく公共交通機関を使って切符を買ったりする練習と,空いているコンビニやスーパーで何点か一人で買い物させようと考えています。

先日,親の会の先輩ママと話していて,まいちゃんのような自閉が強い割に大人しく放置されやすいタイプは,思春期以降に爆発する可能性が高い事,その時に診てもらおうにも今までの様子が分からないと先生も困る事などから,主治医の必要性を強く感じ,今年はまいちゃんの主治医を見つける!が一つの目標になりました。どこも混んでいて予約を取り付けるのも難しい感じではありますが・・・(就学後も気軽にご相談下さいと仰って下さった療育センターの)ソーシャルワーカーさんに聞けば紹介してくれたり,療育センターでの情報を共有してくれたりするのかな?なんて,無理だろうな。多分また一からでしょうね(´・ω・`)。

まいちゃんは今,7歳0ヶ月です。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
# by atmaipace | 2015-08-03 01:27 | 7歳ー7歳5ヶ月 | Trackback | Comments(2)

7歳になりました!

毎日暑いですね(=ω=;;)。夏休みも始まってしまい,どよ〜んとかしてる場合じゃない!太陽に喝!を入れられ,汗をかきかき重い体を動かしています(=ω=;;)。

7歳になったまいちゃん。普通級とみどり学級の両方から夏休みの宿題を出されて,普通の子より多いじゃんΣ(゚Д゚ノ)ノ状態ですが,“自由で何も予定がない”方が苦手なのでまぁいっか・・・とコツコツ取り組んでいます。プリントは比較的得意で,手伝わなくても声掛けだけで毎日2枚ずついけるので,今週中に全部終わる予定。↓写真は夏休み前に持ち帰ってきたプリント。
b0236693_428851.jpg
b0236693_428244.jpg
b0236693_4292642.jpg
国語は普通級で皆と,算数は普通級でやったのか支援級で個別課題としてやったのかハッキリしません←普通級の自習時間にやったそうです。先生が丸付けしてくれました。まいちゃんは筆圧が高く消してもあとが必ず残るので,間違ったりやり直した問題はすぐ分かるのですが,国語に直したあとはなく,算数の『のこりはいくつ』の左側3問め,答えを『ね』と書き始めて気付き『いぬ』にしたようです。

夏休みの宿題と言えば絵日記や観察日記。文章は比較的スラスラと書くのですが,絵は小さくまいちゃんだけを描く(他に登場人物や物がない)傾向があります。私が隣に座って『まいちゃん,お天気は何だっけ?』『はれだよ』『じゃあお日様とか描いた方がいいんじゃない?』などのやり取りを数回・・・。黒板に『絵日記を上手に書くポイント』とマンガのように注意書きをして,まいちゃんと一緒に確認しながらやっています。
b0236693_443912.jpg
こう書くと勉強大好きみたいですが,決してそんな事はありません。相変わらずテレビで外国のちゃかちゃかしたアニメを見る事と,YouTubeでゲームの中継動画を見る事が大好き。テレビ(とYouTube)は5歳の時も書いていますが()字幕をつけて猛スピードで読み,リモコンで好きな場面を繰り返しながら再現遊びを延々とします。私がイラッとして『繰り返さない!』や『リモコン渡しなさい!』と怒るのも相変わらず。それに弟が加わってわざとテレビを消したりするので,泣いて自分の部屋に逃げたりします。

なので終わりの時間を黒板に書いてから始めたり,お勉強が終わってご飯ができるまでなど事前にお約束をしています。時計は○時○分まで読んだり,自分で針を書き込んだりできます。13時14時などの表記も理解でき,10分後30分後1時間後なども自分で考える事ができます。でもその時間に合わせて自分の行動全体を早めたり,重要でない事を省いたりする臨機応変さはありません。

相変わらず家電のお知らせ機能やゲーム機などの電源入りっぱなし,弟や他の人が上手にクイズやゲームに答えられずにブブーッという音がなる事などに敏感で,ストレスが溜まっている時は耳をふさいだり,部屋に逃げ込んだり,それでも逃れられない時は泣き出します。私がイライラ怒るので家電などを慌てて消しに行く事は減りましたが,今度は『パパ洗濯機あと何分で終わりますか?』など聞くようになりました(これまた余裕のない私に『そんな事どうでもいいでしょ!』と怒られるので,私には聞かない。)

一方通行のコミュニケーション,例えば『ママ〜ホットケーキの材料は,ホットケーキミックス,卵,牛乳だね!ボウルを用意して〜卵を角にコンコンと叩いてぱかっと割るよ!(鏡や窓に映る自分を見ながら手振り付き)』のような気に入った事実の羅列を1日に何度も繰り返します。私が『うん,美味しく焼けるかな?』とか『ホットケーキ美味しいよね!』とまいちゃんを見て返事をしても無視。逆に私が何か質問があって『まいちゃん』と目の前で呼びかけても返事はなくマイワールドにいて気付きません。3回〜5回,だんだん声を荒げてようやく・・・という感じ。

『みどり学級で誰が一番プール上手だった?』というような質問は,まずまいちゃんの注目を引くところから始まって,5回くらい単語を短く切りながら聞かないと返事は得られません。まいちゃんに何気ない質問をするのはとても骨が折れるので,私からは自然に必要な事を板書でしか話さなくなり,黒板とおえかきせんせいは必須です。まいちゃんからは『ふーん』としか言いようのない事実の羅列の他に,『朝って何?』とか『(車の)ETCって何?』とか『これ何て読むの?』とひっきりなしに聞いてくるようになったので,なるべく丁寧に答えています。でも答えても『そっか』で終わり,会話が繋がる事はありません。

夏休み前に持ち帰ってきた支援級での目標は多分先生が設定し,支援級の授業中に使っていたのでしょう。まいちゃんの顔写真の下に『人の目を見る』と書かれていました。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
# by atmaipace | 2015-07-23 05:30 | 7歳ー7歳5ヶ月 | Trackback | Comments(4)

支援級1年生

怒濤の3ヶ月でした。小学1年生になって,学校についての正直なところ/本音を書く事が難しいなぁ,と感じています。本音を書くとドロドロ沈んでしまうというのもあります。まいちゃんは楽しく学校に通っているので,贅沢な悩みというか,私が期待し過ぎて勝手に失望しているのかもしれません。まだまだ私は空回っています(←自覚あり。)が,もうすぐ夏休みなので“1学期のまとめ”という感じに,雑ですが箇条書きにしてみますm(._.)m

○入学前,入学式の予行練習&支援級1年生の顔合わせがありました。男子2名女子(まいちゃん)1名の3人です。まいちゃんが高機能自閉症であること,特徴と対応策,最近困っている事を簡単にまとめたお手紙A41枚を主任の先生に渡しました。

○幼稚園の年中さんからずっと一緒で,まいちゃんも大好きな素敵な女の子がいるのですが,小学校ではその子と違うクラスにしてくれるよう頼みました。ご両親もとても素敵な方で,近所のスーパーや公園でお会いすると大変仲良くしてくださるのですが,まいちゃんのお世話役を3年もするなんて絶対に嫌だろうと思ったのと,私が申し訳ないというか気を遣うので。

○予行練習と,本番でも小さなスケジュール表を用意して下さったおかげで,入学式は大変スムーズに進みました。すぐに支援級の懇談会もあり,先生の熱意が感じられたので私も期待したのですが・・・まいちゃんが,格好いい1年生になる!と盛り上がって普段よりピシッと行動したおかげで,入学2日めには『普通級の方がまいさんのためになると思います』と言われ,それ以降もなんだか放置されるように。

○他の子に手がかかっているのかな,先生も大変だな・・・と最初は遠慮して見守っていましたが,最近は・・・うーん。連絡帳も,モンスターペアレントと思われないよう細心の注意を払って書いていますが,なんというか一方通行で返事がありません(プリントを読めば分かる事務的な連絡だったり,空白だったり)。まいちゃんに対しては,家庭訪問でも具体的な個別支援計画は提示されず,普通級でできるだけ頑張ってダメになったら支援級に来て下さいというスタンス。えー・・・そうなんですか(´・ω・` )?

○まいちゃんは男の子だけの寂しい(実際には刺激が整理されていないせいで騒がしい。汗)支援級より,幼稚園からの顔見知りが沢山いる普通級に行きたがり『まいちゃん,もう大きくなったからみどり学級じゃなくて1組に行けるよ』と言います。登下校も一人で大丈夫と言いますが,支援級のルールなので送迎しています。幼稚園年長さんの終わり頃から顕著になってきた“みんなと一緒に行動する”という拘り(ルール)がどんどん強くなり,予告なしに引き離すとパニック(と言っても陰でメソメソ泣く程度)になる事も。支援級だと持て余すと言われ,5月から殆ど普通級で付き添いなしに過ごしています。

○普通級の授業参観。先生の話は全く聞いていませんが離席はなく,周りと同じ行動を取るため,板書・音読・手を挙げて発言など表面上はできている様子。掲示物などを読んで授業中上の空でも,字を書く事等が得意なので今の時点では何とか一緒に行動でき,特別迷惑にもなっていない。でも時間に拘りがあり,たまに『先生,○分になりました!おしまいだよ!』とか周りの状況お構いなしに言ったりします。

○持ち物の管理,宿題,翌日の準備等は,一旦ルーティンとして身に付けば忠実にこなすので,毎回忘れ物・・・とかはありません。時間割も普通級と支援級の両方を記憶しています。でもルーティンとして淡々とこなす事はできても,その日その場の状況を理解して優先順位をつける事はできません。手先について,図工の工作などでは人並みの作品を作りますが,日々の細かいところ(キャップを開けるとか牛乳パックを畳むとか)は上手くできず『できません〜』とか『う〜ん,難しい!』とか言って周りの子に助けてもらっているようです。

○運動会,普通級のお友達と過ごせるのもあって,ダンスの練習/玉入れ/かけっこ/応援合戦も全て楽しんでいました。かけっこは,練習では1位や2位でしたが当日はフライングもあってグループ全体が乱れ4位。でも崩れる事はありませんでした。

○お友達への意識は高くなりました。まいちゃんの長所でもありますが怒る事がないのと,常に受け身で楽しそうにしているので,何人かの優しい子,仕切り屋さんが構ってくれるようです。先日まいちゃんが誘って,初めてお友達二人が我が家に遊びにきてくれました。そして来週はまいちゃんがお友達の家にお呼ばれしています。

○毎週末のように遊具のある公園や体験型博物館に出かけ,色んな事(乳搾りや工作,実験のようなもの,自転車の練習,以前は見向きもしなかったジェットコースターなど)を自ら率先して楽しむようになりました。やはり思いもよらない発見があると成長したな〜と嬉しい気持ちになります。

○ただ,支援級の先生に具体的な支援や提案を得られないまま放置され,たまに『人に注目できません』など障害特性を指摘されると,何を今更,これ以上何をどうすればいいの?さじを投げてるのはそっちでしょ?という遣り切れない思いでいっぱいになります。家の黒板と学校へ持って行く下敷きにびっしり注意書きを並べまいちゃんに詰め込んでみたり,iPadを取り上げて勉強をやらせたり,まいちゃんの独り言に激怒して弟まで萎縮させる事もあります。そして最後にはなんで自閉症なの!?と泣いたりしています。

本当に私も成長していませんね。療育ママ4年生ですが・・・まだまだ就学前といった感じです。



にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
# by atmaipace | 2015-07-10 22:32 | 6歳6ヶ月ー7歳 | Trackback | Comments(11)

まいちゃんの会話力

よく自閉症児・者は特徴的な話し方をすると書いてあります。幼児期は言葉が出るんだろうか?出たとして,まいちゃんみたいにオウム返しとエコラリアばかりだと,どの程度やり取りできるようになるんだろうか?すごく心配だと思います。私も昔はまいちゃんの発した言葉を全てノートに書き留めたり,どうしたらコミュニケーションが伸びるのか,声掛けの仕方等色々心を砕きました。まだ言葉が発せない時は気持ちを代弁する,絵カードを使う,絵本を一緒に読んで数ページ前の事を尋ねてみる,絵日記をつける,感情表を作って一日の振り返りに使う・・・。

小学一年生になったまいちゃんはかなり語彙も増え,実況中継的な事実の羅列なら多くの情報を伝える事ができるようになってきました。黒板に箇条書きで書き出すなど手助けすれば,更に引き出す事ができます。と言っても助詞や受動能動がめちゃくちゃなので,母の勘で理解してる部分が大きく,普通の人は全く何を言ってるか分からないかも(´ー`A;)。いつもメモしようと思っているのですが瞬時に忘れてしまうまいちゃんとの会話,最近印象に残ったものを紹介します。

『(高い棚に置いてあるiPadに手を伸ばしながら)大人になったら届きそうだけど〜まいちゃん120センチでちょっとまだ届かないんだよ』←正確には122センチです。でか。

『ママ〜とんかつラーメンて,塩をふりかけるの。美味しいの?』←とんかつ!?豚骨と言いたかったのか?

以下弟(2歳8ヶ月)との会話
弟『まいちゃん何してるの?』
まい『(レゴで)お家を作ってるのよ。弟くんもやってみる?』
弟『とれちゃったね〜』
まい『とれてないよ,大丈夫。あ,お人形さん忘れちゃった』
弟『ちょっと待っててね』 おもちゃ箱から張り切って別のおもちゃをヨイショヨイショと持ってくる。『どうぞ〜』
弟『どうしたの?どうしたの,まいちゃん?』 一緒に遊んで欲しくて絡む。
まい『・・・。』 既に上の空。テレビから流れる音に反応して何か独り言。

『ママ〜ママ〜!弟くんが遊びに行こうって言うからまいちゃん上手にいいよ!って言って貰えた』←惜しい。言って“あげた”だよね。

『3月○日木曜日,A療育教室で,あやちゃんと手を繋いで○○線に乗ったよ!まいちゃんはドアの手すりにつかまったよ。もうすぐ出発するから』←春休み集中プログラムから数週間後,A療育教室の正式名称・日付・曜日・お友達の名前・電車の名前全てしっかり言えました。でもこういうのが何か(例えば電車の話)をきっかけに突然出てきます。

『だめだ〜弟くんが遊ぼうって言うから仕方なくなんだ。(追いかけっこをしていてキッチンに逃げ込み)弟くんに追い詰められたみたい。弟くんはけっこう一番強いなぁ』

私『まいちゃん,(YouTubeで見る大好きなミッキーマウスのゲーム)エピックミッキーの事教えて』
まい『いいよ♡ ミッキーは,ミッキーが,オズワルドの方に近づいてイレイサーをかけると,消え・・・溶けて消えるんだ。そして,ペイントをかけると生き返って・・・生き返って色がつくんだ。でも,ミッキーの体力が全部なくなると死んで消えちゃうんだ。そして,ミッキーの方にビリビリ,そしてオズワルドがミッキーの方にビリビリやると生き返って色がつくんだ。』←ここまで一気に話す。
私『(まぁ好きな事だとよく話すねぇと思いつつ)そっかー。オズワルドって誰?』
まい『(ママが嫌がらずにゲームの話を聞いてくれるので嬉しそう)オズワルドって,耳がなが〜いんだ♡』←両手を頭の上に持ってきてウサギみたいにする。
私『ふーん。ビリビリやるのって何?どうやるの?』
まい『ビリビリするのは,Bボタンを押すと機械の方に使うよ(弟がここで乱入してきて戸惑う) 機械に,機械に使うよ。ビリビリ使えるよ』
私『え?Bボタンを押すと機械に使うの?・・・(分からないけど)分かった。まいちゃんはエピックミッキーが好きなの?』
まい『うん。でもちょっと問題があるんだ。』
私『なに?』
まい『・・・エピックミッキー・ミッキーマウスと魔法の筆は,ミッキーしかいないんだ』
私『オズワルドはいないの?』
まい『いえ。オズワルドは・・・フィルムの,イエス,神様の・・・オズワルドは,オズワルドが手をつないでいるところにいるんだ。』
私『うん。(まいちゃんが頑張って話すので相づちを打ってたけど)・・・ちょっとよく分からなかった。』
まい『(少し焦って)フィルムのところにいるんだ』
私『ふーん。』

最後は弟に邪魔され,非常に聞き取りにくいボイスメモをそのまま文章にしてみました。私はゲームに興味がなく,iPadもあまり見せたくないと思っているのでエピックミッキーがどんなものかよく分からないのですが,まいパパはよくYouTubeを一緒に見て字幕を読んであげています。

最後に,まいちゃんらしさがよく表れているプリント↓
b0236693_1304554.jpg
左上の表情から取り組むのは難しそうだったので,右上の泣いている表情から書かせました。迷う事なくスラスラと理由を書くまいちゃん・・・いかに私がよく怒っているか分かります(-∀-`; )。ビックリしてるのところでは『しゃっくりしたり〜,なにかうごめいている事があったから』と話していました。蠢いて?虫がいてビックリとかそういう事?ちなみに全然関係ないですが,日付を読ませると『ごがつようか』と言えます。

記憶とパターンで生きているまいちゃん。会話は視線や仕草,抑揚,声の大きさ,間合いなど色んな要素が絡んでいるので,何が特徴的か又は自然か文章だけで表すのは限界がありますが,これからも(忘れないよう)ボイスメモなどを使ってなるべく記録していきたいと思います。

まいちゃんは今,6歳9ヶ月です。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
# by atmaipace | 2015-05-09 02:02 | 6歳6ヶ月ー7歳 | Trackback | Comments(6)

3歳5ヶ月,高機能自閉症と診断されました。9歳の今,知的にはボーダーIQ80前後です。娘の幸せは何だろう,試行錯誤&迷走する母親のつぶやきと娘の成長記録です。


by まいママ