まいちゃんとお喋りがしたい

atmaipace.exblog.jp
ブログトップ

支援級から普通級へ

久しぶり過ぎて,エキサイトブログが色々変わっていて戸惑っています。放置ブログなのに毎日60人くらいの方が今も訪問してくださり,本当にありがとうございますm(._.)m。まいちゃんは4月から4年生((( ;゚Д゚)))早いなぁ。普通級でマイペースにやっています。3年生の時,漢字200字も覚えるんだよ〜!と一覧を見ながら喜んでいましたが,4年生も200字だよ〜ウッヒョ〜と相変わらずです。

本当は色々,色々,毎日(-_-;ウーンと思ったり,成長したなぁと思ったり,衝動性にガッカリしたり,ガッカリを超えて泣いて怒ってしまったり,自然な言葉遣いを適切に使えた時などは感動してまいパパにメールしたり,色々あります。一つ一つを丁寧に綴ることができればいいのですが,私も毎日グッタリで,記憶もあっという間に薄れ・・・(歳です,逆らえません。)後で思い出せるように,このブログで紹介できるように,と2年生の頃からノートや描いた絵/作った作品などもとってあるのですが,溜まる一方で片付けたい(捨てたい)衝動に私が駆られています。

どこから手をつけたら・・・?状態ですが,コメントで普通級に移った経緯を教えてくださいとあったので,ちょっと書いてみますね。

あれは2年前のこの時期。2年生の家庭訪問があり,支援級の先生方が我が家にいらっしゃいました。まいちゃんの学校は1学年だいたい3クラスで,支援級に在籍する生徒が全学年合わせて20人以上います。なので支援級の先生も4-5人。5人のグループが4つ,5つ。知的と情緒がハッキリと分かれている訳ではなく,毎日の活動/生活が回るよう組まれている感じでした。まいちゃんは幼稚園の年長さんの頃から,なんとなく皆んなと一緒に行動すると安心するようで,クールダウンや指導のために引き離したり別行動するとかえって不安が増し泣いてしまうタイプでした。支援級は男の子が多いし,時間もきっちりしておらず,緩い雰囲気に馴染めなかったんだと思います。普段は全交流で全日普通級にいるのに,身体測定や引き取り訓練など在籍する支援級で行うため,健診が多い4月は嫌だったんでしょう。支援級の先生に「まいさん自身がとても支援級を嫌がっていますが・・・2年生の夏休み明けから普通級でどうですか?通級教室に通う選択肢もできます」と切り出されました。

b0236693_21411482.jpg
↑当時の日記。宿題として毎日書いていき支援級の先生に見て貰っていました。まいちゃんは事実の羅列ばかりなので「気持ちの言葉」を一つ以上書くことを目標にしていました。
b0236693_21565819.jpg
↑窓の開け閉め・・・自閉魂が炸裂。笑。この他,黒板消し係やトイレのスリッパ並べ係などもやっていたと記憶しています。


私が,娘は高学年の自主的に考える・友達と話し合って決める勉強スタイルについていけないと思う,普通級でイジメられたり挫折感いっぱいで支援級に戻る事は避けたい,と渋ると「今普通級に移っても(元々全交流なので)生活は変わりません。こんな言い方はアレですが,周りの子供も普通級と支援級を区別し始めます。今の中途半端な状態より,普通級1本に絞った方がまいさんに良い。成績表(あゆみ)も普通級の先生がつけます。今の状態では,まいさんは支援級にいないのに成績表をつける責任は支援級担任にあり,普通級の担任は責任がないことになる。」「4,5年生で普通級に挑戦したいと思っても思春期で挫折するとフォローが難しい。今挑戦してみたらどうですか。」と強く勧められました。

支援級にいると基本送迎しなくてはならず,弟の幼稚園送迎もあり,正直負担になっていました。登下校で一緒になる子供達も私に慣れて,私や弟にも遠慮ない態度になってきました。私の前でもまいちゃんの事を小馬鹿にしたり,ゲームなどで常に負かそうと意地悪?ズル?している感じもありました。我が子のそのような姿を見るのはとても辛く,消化できないイライラを帰宅後まいパパやまいちゃんにぶつけたりしていたので,これは私が距離を置くいい機会ではないかと思いました。まいちゃん自身は,自分が周りにどう見られているか,どう扱われているか気付いていないのだし,そのうち健常の子供達も飽きて離れていくだろう。今はアンテナを張り過ぎず,家でニコニコしている方が家族全員にとって良いと思うようになりました。

b0236693_22065275.jpg

移籍を決める上で決定的だったのは普通級の担任の先生でした。私もまいパパも,まいちゃんに高校受験や大学など考えていないし,だからどうしても普通級に!と思っていない,学力は求めないが,楽しい学校生活の中で自己肯定感を育てることが一番,と先生達に分かって欲しかったのです。普通級に行けて良かったですね,で放置じゃ困るのです。電話で担任先生にそう訴えると,正直に「まいさんは,就労など生涯にわたって何かしら支援が必要な人だと思う。でも今は普通級で経験を重ねる事が良いのではないか」と仰って下さいました。娘には支援が必要とハッキリ言ってくれた事で,とても信頼感が湧き正直ホッとしました。

以上が移籍を決めた経緯です。学力なんて要らないと言いつつ,まいちゃんの日記には勉強について怒ってばかりの私が・・・でも補習的な勉強をすると授業にある程度ついていけて,テストも7〜8割取れるので,それがまいちゃんの大きな自信=自己肯定感に繋がっていると思います。

b0236693_00270902.jpg
↑家ではさすがに男子と遊ぶことはなくなりました。この男の子達はとても優しくて,今も「まいちゃんのお母さん!」と声を掛けてくれたり,塾の帰りに食べるお菓子を弟にまで分けてくれたりします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。

[PR]
# by atmaipace | 2018-04-21 00:13 | 9歳ー | Trackback | Comments(6)

9歳になりました!

まいちゃん,3年生です。夏休み中です。先日,希望する家庭だけ先生と個人面談がありました。
現在のまいちゃんは・・・
◯普通級に在籍しています。
支援級の先生の強い勧めで,2年生の夏休み明けから普通級に移籍しました。勉強は漢字や計算,音読などが得意。割り算(13÷6=2あまり1)もできます。国語の読解も穴埋めや選択問題なら70〜80の正答率。想像力が必要な作文や発表などは相変わらず全然ダメで,トンチンカンな返答。理科や社会,何を聞かれているのか分からないこと(初めて解く文章問題など)が多く,微妙です。空気を読む力,問われている事を推測する力は5歳幼稚園の弟より劣ります。先生の話に注目できず,プリントや掲示物など視覚的なものに集中しすぎ,クラスでは(板書やドリル以外)もたもたしている事が多いので,漢字テスト100点だったりすると周りにびっくりされるみたいです。運動会の徒競走では1位になり,逆上がりもできるようになりました。クロールも25m泳げます。背泳ぎがもうすぐ25mできそう。

◯まだ自分を客観的に見れていません。
障害について何も分かっていません。子供の頃からの付き合いで,特別支援学校に通う障害の程度が比較的重いお友達もいますが(障害者)手帳一緒だね〜って感じで何も気にしていません。また,周りには比較的親しい子,クラスが違って名前も知らない子,上級生,下級生,さらに弟の友達,と色々な子供がいるのですが,その区別もあまりなく一方的に話します。先生や私のママ友,近所の大人など,大人に対しても同じ。敬語や話す内容,態度など使い分けることができない。「何気ない会話」を繋げることができないため,誰に対しても事実の羅列(面白いと思った漫画の1シーンを突如話してみたり)か,先生や母親(私)の言うことを真似て話すことが多く,命令口調になって同学年のお友達からイラッとされることも。

◯ママに怒られる事を気にします。
私はまいちゃんも,弟も,かなり叱ります。感情的に叱ることも多いです。パチン!と叩いたりもします。弟は第二子だからか,性格なのか,よく周りを見て怒られないように行動し,可愛らしく振舞って誤魔化しますが,まいちゃんはよく言えば素直でマイペース,悪く言えば・・・知恵がないのと特性から同じことを繰り返します。夕方など,私が疲れてイライラしそうな時はでも,言われる前に自ら宿題やチャレンジをしたり,ピアノの練習をしたり,お風呂に入って翌日の準備をします。「ママが言う前にやったよ!」とドヤ顔したいみたいです。笑。

◯自立に向けて修行は続く・・・(x_x)
ルーティンとなっていて慣れている場所・事柄なら,かなりのことができます。例えば,私が弟と出かけていて家にいなくても,学校から鍵を持って帰り,ランドセルをしまって,習い事(スイミングやピアノなど)の準備をして,時間になったら一人で電車に乗って行けます。また一人で帰ってこれます。留守番もできます(←ゲームやテレビを満喫。実践した事はないですが,食事などを用意しておけばかなり長時間大丈夫だと思います。)洋服はタンスの中から自分で選びます。変な組み合わせの時は私が「Tシャツが水玉模様でレギンスも靴下も水玉じゃ,やりすぎじゃない?」など声をかけて着替えさせます。

最近A療育教室の先生に言われた事ですが,今までは予告して注意喚起する,何通りかパターンを用意し覚えさせる育児でしたが,そろそろ自分で考えて選ぶ練習をする時期,だそうです。自分でやってみて失敗し「何がいけなかったのか?」とこの後「どうすればいいか?」を考える機会を与えなければ,いつまでもママに答えを求めるだけで前に進めません。女子なので身だしなみや振る舞いなどは,どうしても口うるさく言ってしまいますが・・・他のことはもうちょっと我慢して見守りたいと思います(x_x)

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。

[PR]
# by atmaipace | 2017-08-07 00:25 | 9歳ー | Trackback | Comments(16)
遂に春休みに突入してしまいました(x_x)。まいパパの仕事が忙しく、土日も休みが取れない感じなので私一人で何をしようか・・・朝昼晩と三食作るのも気が重い・・・(=_=)。毎日絵日記とも思いましたが、イベントがないと書きづらいですよね。まいちゃんと私、両方が追い込まれそうだなぁ(´・ω・`)。

○コミュニケーション
気付けば、随分会話というか、視覚支援なしに言葉だけで通じるようになってきたと思います。夜ご飯の時はテレビを消してお喋りをする時間、というのが何となく分かってきたようで「今日ドロケイでソウタ君を捕まえたよ!女の子達と協力して。」など話してくれる時もあります。でもやはり、漠然とした質問はとても苦手で「あいなちゃんのお別れ会どうだった?」と聞くと「どうだった?」とおうむ返しΣ(・ω・)出た! エコラリアと呼ぶほど酷いセリフの繰り返しは減りました(小声でたまにやっています)が「あ!日照り雨。さっきタイチくんと遊んだ時、帰りに日照り雨降ったよね?傘がないから走った」と半年以上も前の出来事を必ず言う、お約束になっている事はよくあります。例えば、会話の中やテレビで〇〇線が出てくると、○○線に乗って弟の誕生日にケーキを買いに出かけた事。りんごが出てくると、お友達のかなえちゃんがりんごを手土産に遊びに来て、私と後日アップルパイを作った事。

周りの状況から聞かれている事を判断するのも難しく、学校のPTAが開催したお祭りに私とまいちゃんで出かけた時、先生方に「あれ、今日弟は?」と聞かれ「弟は○○(名前)くんです!」と返事していました( ̄∇ ̄;;)留守番です。距離の取り方も難しい。入学してすぐは、登下校中にランドセルを背負った子供がいればすぐ近づいて「おはよう!」と言ったり一緒に歩こうとしていましたが、当然怪訝な顔をされるので「お名前知らない子には近づかない」と何度も言い聞かせました。一人だとぴょんぴょん跳ねながら独り言・・・これも「一人でお喋りしないよ」と怖い顔して怒りました(´・ω・`)。妖怪ウォッチの映画を見てテンション高めの時などは、その後入った喫茶店で店員さんにチラシを見せながら熱心に妖怪ウォッチの話を。スイミングのコーチにも、かなり一方的に話している時あります。

呼びかけにはまず答えません。3回〜5回、まいちゃん!と最後はいつも声を荒げています。学校の一斉指示もほとんど聞いていない(注目できない)様子。板書を写す事はできるので、翌日の時間割や持ち物を連絡帳に書いてくるのですが「まいちゃん、持ち物に生活(の授業)で使いたいものってあるよ?生活で何やるの?」「・・・分からない」こんな調子です(先生はもちろん口頭で、例えばボタンとか木の実とか言っています。) A療育教室の先生に「話を聞かなくても周りを真似したり、お友達がまいちゃんこうやるんだよ!と教えてくれたり、 本人の器用なところも手伝って結果OKな事が多い。だから話を聞こう、聞かなきゃ、というモチベーションが低い(ない)状態」と指摘され、本当にその通りだと思います(-_-)。この点はまいちゃん最大の困難、障害の一番コアな部分で今後どう取り組むべきか・・・頭が痛いです(ノД`)。

○運動
走るのはまぁまぁ速く、アスレチックなども好きですが、体育の器械体操と呼ばれる種目は苦手になってきました。鉄棒は一番苦手で公園で私と練習する事も嫌がります。前まわり逆上がり、何もできません。縄跳びは普通の前まわりが連続20〜25回ほど。後ろまわりはドスドスと3回。片足とびはジャンプと縄を回す動作がなかなか一致せず、1〜3回。この春休みに特訓しようと思っています。跳び箱は3段のみ。4段だとお尻がついちゃうんだ、と言ってました(^_^;)。ドッジボールは好きですが、ボールを投げるのは苦手。でも数年前に比べたら、上から下から相手に合わせて(ちょっぴり強弱もつけて)投げることができています。

市営のスポーツクラブで単回のエアロビクス(健康づくり体操)にたまに参加しています。お祭りの阿波踊りや、妖怪ウォッチの体操(wiiのあれ・・・)も大好きです。スイミングは面かぶりクロールでつまづき、1年半?2年近く同じ級にいます。一つ一つの動作はできているようなのですが、全部一緒にとなると力強い泳ぎに結びつかない、まいちゃんに昇級するんだ!という強い気持ちがない、まぁ原因は色々です(^_^;)。テストのたびに「またダメかぁ」なんて私がガッカリしますが、水泳選手を目指しているわけではないし、コーチとも仲が良く本人が楽しく通えていればそれでいいかな、と思います。

○生活
足の爪も手の爪も自分で切ります。お風呂は、髪が長いのでシャンプー&すすぎは私が。コンディショナー&すすぎに挑戦中。その後、体を洗い、湯船に浸かって、お風呂の蓋を閉め、髪の毛を絞ってから上がり、タオルで拭いてパジャマに着替えるところまで一人でやります。ドライヤーで乾かすのは私。食事は、給食のおかげで苦手な野菜やスープもかなり食べられるようになりました。でも遅い・・・ヽ(´Д`;)ノ朝食のピザトースト1枚食べるのに30分、夕飯も1時間くらい。最近は嫌いなものから食べるように言ってます。帰宅後の手洗いうがい、毎食後の歯磨き、着替えや洋服のたたみ方などはルーティンとなっていて毎回きっちりします。長いこと鼻を上手くかめず、拭き取って誤魔化していましたが、学校でマスクに鼻水がついて汚い思いをした事がキッカケで、親子で特訓。かなりかめるようになってきました。

○弟との関係
まいちゃんから弟に遊びを提案する事、一緒に遊ぼうと誘う事、皆無です。弟がかまって欲しくて、まいちゃんにしつこく絡みます。持っているもの(iPad、DS、本、塗り絵、ピアノ・・・)を弟にことごとく取り上げられ、テレビのチャンネルは変えられ、抱っこやパンチやこれしてあれしてと毎日強要されています。辛い時は「やめて」と言ったり、部屋に逃げるよう言い聞かせていますが、なるべく見守るというか放置。「あーもう!仕方ないなぁ(;_;)」と半泣きで弟の相手をしますが、弟も幼いためそこまで複雑な遊びはできず、結局マイワールドに戻って別々です。たまに大笑いしながら一緒に遊べる時もあります。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
# by atmaipace | 2016-03-27 11:56 | 7歳6ヶ月ー8歳 | Trackback | Comments(6)
学年末という事でまいちゃんが授業中描いた絵や使っていたドリル、学力テストの結果などをお道具箱と一緒に持ち帰ってきました。数日前にはチャレンジ2年生*のボックス(4月号なのでキラキラ2年生スタートなんちゃら沢山)が我が家に届き・・・これを機に、今までとっておいた採点済みの宿題や家で使ったドリルなども色々整理しました。捨てる前に備忘録として記録しておきます。
b0236693_402226.jpg

幼稚園の頃からほぼ毎日こどもちゃれんじやドリルを数枚やることが習慣化していたまいちゃん、小学生になっても淡々と同じペースで宿題や家庭学習を続けています。何度も書きますが、まいちゃんは記憶力とパターンだけで物事を習得していくので、国語も算数も”どうしてそうなるのか”の理由は説明せず(説明しても理解しない)”どうやって解くか”の方法・パターンを教える学習です。あとは記憶で勝負!まるで一昔前の受験勉強ですね(^▽^;)。障害特性のため、長く複雑な指示は聞き取れず読んでも理解できないので、文章問題、特に出会った事のない出題形式は(ちょっとひねったものや言葉遣いが違うだけで)全く太刀打ちできません。
↓算数のノート見開きそのまま。3つの数の計算(足したり引いたり)はもちろん、今は繰り上がり繰り下がりのある2桁の筆算も解けますが、例えば『3つ合わせて10になるように(7,2,4,3,8,5,6)から数字を選びます。選んだ3つの数字を小さい順に書きましょう』のような問題は真っ白です。
b0236693_2012914.jpg
↓国語のノートに貼ってあったプリント。まいちゃんは入学当初、ノートを前から(縦書きなので右側から)順に使う事ができず適当なページを開いてその日の授業内容を書いていたので、1年生も中盤以降にしたこのプリントはノートの前や後ろの空いているページに突如出現します(-ω-;)付箋ぷりーず。
b0236693_232750.jpg


そんな訳で予習中心の学習。夏休みは学校の宿題の他に、絵日記10枚、学研の毎日のドリル*(小学1年の全科とかん字)、くもんの小学ドリル*(1年生の言葉と文のきまり)を終わらせました。今は学研の早ね早おき朝5分ドリル小1文章読解*や2年生の漢字、掛け算を少し始めたところです。
b0236693_216768.jpg
↓(普通級)教室に掲示してあった、教科書の”詩の広場”の写し。挿絵まで忠実に真似していますが、作者を書く欄に長くて入りきらなかった題名の続き書いています(・∀・;)。
b0236693_217645.jpg

書字と計算が比較的得意なまいちゃん、授業中にやる小テストや宿題も100点の事が多いので、自分は勉強ができる方だと思っているようです。おめでたい勘違いですが、お友達に普段まいちゃん違うでしょ!や下手くそ!など言われても折れる事なく流せるのは、もちろん性格や認知の問題もあると思いますが、根底にはこの『私はできる』という自己肯定感のおかげと思っています。実際帰りにお友達から『今日まいちゃん100点だったね』と声を掛けられ嬉しそうにしていた事もあります。

しかし・・・戻ってきた学力テストを見ると文章問題全滅、テストという緊張感がなかったのか?本当に理解できなかったのか?いつもは解けそうな問題まで間違っていて当然結果は平均以下、軒並み30%〜50%の正答率でした。もしかしてこのまま頑張れば、今まであまり考えてこなかった普通級への移籍=ソーシャルスキルトレーニング通級教室の可能性もある?と浮き足立っていた迷い始めていた私が現実に引き戻された瞬間です゚.+:。゙(・ω・*)ダヨネ.+:勘違いしていたのは私でしたm(. .)m

最近、卒業する先輩ママと話していて思うところが沢山あり、何のために勉強するのか、まいちゃんは中学以降どうなるのか、どこを目指すのがベストなのか(普通級、支援級、特別な私立学校?)答えが出ないまま、ぼんやり考えています。まいちゃんも私も、最近ちょっとだれていたので春休みにやるぞ!と鼻息荒く1年生まとめドリルを買い込んでいたのですが・・・・改めてスモールステップ(8割できる2割ちょっと難しい問題)で、まいちゃんに寄り添って、自己肯定感を大切に過ごそうと思いました。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
# by atmaipace | 2016-03-21 05:17 | 7歳6ヶ月ー8歳 | Trackback | Comments(3)
またあっという間に3週間経ってしまいました・・・(=_=)。年度末なので授業参観や懇談会、色々な会の集まりが多く、毎回色んなことを考えさせられ(それは大変感謝なのですが、自分の中で整理がつかずに)現実逃避というか、趣味の掃除や最近始めたトランポリンダイエットにはまっておりました。ご安心ください、家は相変わらず散らかって体重も体型も変わらないです!

最近のまいちゃんというタイトルにしましたが、昨年夏からの印象に残った出来事を思い出せるだけ書いてみます。まずはお友達関係・・・普通級で全日過ごすようになって、初めは人懐っこいお友達が色々と話しかけたり遊んでくれていました。夏休み前後には私がお友達を誘って何度か我が家で遊んだので、お返しに?お家にお呼ばれされたり近くの公園に集まったりしました。男の子が多いグループだったのと、皆んな凄いパワーなのと(^▽^;)、そのうち気が合う合わないなども多分あって、最近は家で遊ぶのは特定の女子だけ(それもDSとお菓子目当てな感じ)です。

夏休みが明け9月に入りしばらくすると、皆んな小学校にも慣れ、毎日迎えに来る私にも慣れて(初めは何でお迎え来るの?まいちゃん、みどり学級なの?としつこかった興味津々だった子も)甘えてきたり遠慮ない態度になってきました。苦笑。いいことも悪いことも聞いてないのに色々報告してくれます。ある時、まいちゃんは何度呼んでも返事しない!先生の話も全然聞けないんだよ!と数人の子が私に訴えてきたので『そうだよ。まいちゃんは耳は聞こえるけど、生まれつき人のお話が聞き取れなくて、ずっと病院に行ってるんだ。そこで先生と聞いたり話したりする訓練してるんだよ』と答えてみました。皆んなふーん、と一気に納得した様子だったのでホッとしました。また、私と子供達のやり取りを聞いていた普通級の担任先生が『私も(子供達にまいちゃんについて聞かれたら)お母さんが今されていたように説明しますね』と仰ってくださいました。

2学期も半ばになると、まいちゃんがいーれーてと言ってもダメ!と断られる事が多くなりました。まいちゃんは会話も遊びもグイグイと引っ張ってくれる、気の強い元気な子が好きなのですが、そういう子は勝負事が好きだったり、ルールをどんどん変化応用させて遊ぶので、すぐに対応できないまいちゃんは正直ウザイのでしょう。でもたまに幼い感じの男の子と追いかけっこをしたり、給食を食べるのが非常に遅いので昼休みはそもそも遊ぶ時間があまりなかったりして、まいちゃんは全く気にしていないようです。←ダメ!と言われたらアナ雪のアナのように『わかったよ』と言って離れる、と幼稚園の頃から言い聞かせています。

一緒に登下校するお友達ができ(朝は玄関で見送るだけ、ずいぶん楽になりました(T_T))帰りの通路にある飛び石でグリコをしたり、たまに学童を利用すると知らない男の子と妖怪ウォッチのお話を地図?のように表したり、オセロをしたり、1対1だと特に(少しですが)やり取りもできるので、特定のお友達はいないもののそんなに孤立して目立った感じはありません。帰宅後はマンションのエントランス前の広場で、一人で縄跳びやキックボードをして遊んだりもします(たまに誰かと一緒になっておやつを貰うことも)。今は禁止していますが、そのうちDSやお菓子を持ち寄りそう・・・(x_x)嫌だなぁ。
b0236693_13144132.jpg
b0236693_1314505.jpg

妖怪ウォッッチが好きになって、漫画も読むようになりました。ズコー!でかっ、ヤバイんですけど?など、あまり私が好きでない言葉も使うようになりました。周りに溶け込もうとしているのかもしれません。ある時、下校途中に男子がふざけ過ぎて女子が怒り大泣きという事態に遭遇しましたが、オロオロする母をよそに、黙って付かず離れずの距離を保ちながら帰りました。最近の、普通級での授業参観では、余った時間にクラス全員で爆弾ゲーム(特定の二つの数字を避けながら順に100まで数える)をしたのですが、女の子達と手を繋ぎながら大爆笑で参加していました。今はまだ、なんとなく皆んなと一緒にいれば満足で積極的な介入をしない事、怒ったり拗ねたり泣いたりなど負の感情が全くなく、誰に対しても常にニコニコしている事がうまく働いてるというか、正直(私が)助かっています。

でも早ければ2年生途中くらいから、遅くても3年生くらいから、色々問題も出てくるだろうなと覚悟しています。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
# by atmaipace | 2016-03-18 18:14 | 7歳6ヶ月ー8歳 | Trackback | Comments(7)

3歳5ヶ月,高機能自閉症と診断されました。9歳の今,知的にはボーダーIQ80前後です。娘の幸せは何だろう,試行錯誤&迷走する母親のつぶやきと娘の成長記録です。


by まいママ