人気ブログランキング |

3歳5ヶ月,高機能自閉症と診断されました。10歳の今,知的IQ80後半に。娘の幸せは何だろう,試行錯誤&迷走する母親のつぶやきと娘の成長記録です。


by まいママ

誕生〜1歳

まいちゃんは2008年の夏、3000g弱で生まれました。40週で安産、担当の産婦人科医に『へその緒が絡まって少し苦しそうでした』と言われましたが、チアノーゼや黄疸もなく、母乳を良く飲み、元気な女の子でした。自閉症の赤ちゃんは手が掛かると言われますが、まいちゃんは普通だったと思います。特に楽でも大変でもなかった。初めての子で、泣けばすぐとんでいってオッパイ→授乳クッションが気持ち良いのかよく寝ていました。その後、ベッドに移そうとすると起きてしまい、背中スイッチという言葉を知りました。苦笑。覚えているのは生後2ヶ月頃、夜寝てくれずに3時くらいまでまいパパと交替で抱っこしてユラユラした事。手首の腱鞘炎が酷く、眠くて辛いと育児日記にあります。3ヶ月頃には実母に『かんのむしが強い』と言われましたが、そうかな〜?と思う程度でした。その後、夜は6時間くらいまとめて寝てくれるようになり、オッパイが張って痛かった・・・。抱っこを反り返って嫌がるような事はなく、よくソファでくっ付いて一緒に昼寝していました。ベビーカーでもよく寝てたなぁ。

3ヶ月弱で首がすわり、7ヶ月にはつかまり立ちと一人で座る事がほぼ同時にできるようになりました。離乳食もよく食べ、成長曲線は常に平均値のあたり。歩き出したのは11ヶ月で早い方でした。生活音(人の足音や、TV・家電の電子音、電話の呼び出し音)にはすぐ反応していたので、聴力を疑った事は全くありませんでした。10ヶ月の健康診査の時『そっと近づいて、ささやき声で呼びかけると振り向きますか?』という質問があり、これやった事ないね、どうなるかな?と試してみる事に。TVを見ているまいちゃんに、まいパパが後ろから近づいてそっと呼んでみました。TVに集中しているのか、反応しません。それでも3回目くらいに、ん?という感じで振り向いたので『あ、できるできる』と特に気にしませんでした。

人見知りはあまりしませんでしたが、人懐っこい子供でもありませんでした。ベビーカーからじーっと見ている感じ。目が合っても、話しかけても、ニコッとする事はなく『まいちゃんは笑顔の安売りはしないんだよね〜』なんてまいパパと冗談を言ってました。と言うのも、くすぐったり、追いかけっこしたり、音の反復が面白い赤ちゃん絵本などは喜んでよく笑っていたし、黒くて大きくて目がついてるゴリラを怖がったり、嫌な時は泣いたり、感情が乏しいと違和感を感じた事はなかったのです。←自閉症と分かった今では、人への興味が極端に薄かった事が当時の写真からも一目瞭然です。弟くんが人をよく見て、目が合うと笑うのですが、これが普通なのだとしたらまいちゃんは明らかに普通ではなかった。でも初めての子育てで、そんな事は分かりませんでしたし、先輩ママや保育士さんから何か言われる事もありませんでした。

7ヶ月の頃から児童館や育児サークルにも行くようになりました。ママにべったりで離れないの〜というお友達に、『うちは全然平気だよ〜』と答えたのを覚えています。実際、おもちゃに興味を示し、そういう(子供が沢山いる)場所を嫌がった事は一回もありません。でも一人遊びを延々とする感じでもなく、適当に飽きたり、眠くなったりすると戻ってきました。後追いも普通にしました ←これも、弟の“後追い”を知ってからは、まいちゃんは後追いはしなかったかも・・・と思っています。でも泣いて私のところへ来たりしたので、当時は後追いなんだと思っていました。

まいちゃん1歳を過ぎると、サークルや児童館でママ友が増えたのもあって、よく集まって遊ぶようになりました。まだ皆、一緒に遊べず一人遊びの時期でしたが、まいちゃんはちょっと大きい男の子からよくオモチャを取り上げられていました。でも泣いたり怒ったりせず、さっと諦めて次のオモチャを探すので喧嘩になったりはしません。他の女の子もそういう感じで『女の子は扱いやすいよね〜』なんて話していました。本当に外に出かける事、お友達の所へ行く事が大好きで健康で、毎日が充実していました。

*弟くんが生まれ、改めて思い出した事を後日加筆しました。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
by atmaipace | 2011-11-09 17:13 | 生後ー診断(3歳5ヶ月)