まいちゃんとお喋りがしたい

atmaipace.exblog.jp
ブログトップ

自閉症セラビー

3月下旬から週1回、1回2時間のセラピーを我が家で受けています。セラピストさんは、笑顔が素敵な本当に可愛らしい若い女性(≧ω≦)♡。療育センターでの経験もおありですが、どこどこ協会の認定証みたいな肩書きは持っていらっしゃらないようです(←実際分かりません。)セラピーも、ABAのフォーマルトレーニングのような感じではなく、ただ2時間遊んでいる・・・という感じ(;^_^A。目標が細かく設定されていたり、進捗状況をレポートしてくれる訳ではないので、効果が分かりづらいのですが、でも少なくとも今年度いっぱい続けようと思っています。

と言うのも最近、まいちゃんに合う療育って何だろう?と自分でもよく分からないのです。まいちゃんは全てパターンで覚えるので、経験を増やせば何でもある程度できたり理解すると思います。例えば、外食する際は道順で?これから行くお店を察知したり、NHK教育番組の歌は数回見ただけで振り付けまで覚えたり。そんな調子で典型的な療育(お集り〜ふれあい遊び〜歌/工作/課題〜)も嫌がらず数回行けばパターン通りに動き、勉強もある程度こなす・・・。

でも本当は、できるできないは関係なくてコミュニケーションが問題なのだと思います。まいちゃんはその点、泣いたり怒ったりして自分の気持ちを伝える事が少ないです。そもそも自分の気持ちがあまりない、と言うか。よく言えば穏やか、悪く言えば淡々として周りに無関心。これが【自閉度が強い】という事かな・・・と私なりに解釈するようになりました。先日、電車で出掛けた際、知らないオバさんが『ここ座る?』と少しつめてスペースを作ってくれました。普通の女の子だったら臆する場面と思うのですが『ありがとう!』とオバさんに半分抱っこされながら大人しく座るまいちゃん・・・。私の方を見る事もなく、照れた様子もなく、コミュニケーションというか気持ちの繋がり感がありません。説明するのが難しいのですが・・・。

こんなまいちゃんなので、先生にとにかく遊んでもらい、コミュニケーションを伸ばすセラピーを【今】してもらう事は、大切なのかなと思います。←実はこれはまいパパが言った事。私はケチなので、遊ぶだけなら私やまいパパが工夫すればいいのでは?と思ったり、費用対効果はどうなの?と悶々としていました。爆。確かに先生は毎回色んな教材を持ってきてくれて、折り紙や粘土でもワンパターンなまいちゃんの興味を広げてくれます。

先日のセラピーで、体調が悪いせいか抱っこ抱っこと甘えん坊で・・・と相談したら、しばらくまいちゃんの様子を一緒に見てくれ『何と言えばいいか分からない時に、取り敢えず抱っこと言ってるようです。場面場面で言うべき言葉を教えてあげるのはどうでしょう?』と言われ(*゚Д゚)φ))ナルホド!!と目から鱗が落ちました。早速ソファから手を伸ばして『抱っこ』と言うまいちゃんに、ママ、ジャンプするよ〜と別の言葉を教えたら、次からは抱っこではなくジャンプするよ〜とか、ママいくよ〜と言うようになりました(*^-^*)。

こんな風に一つ一つなんですよね。まいちゃん、このままセラピーや療育を続けたら、だんだん周りが見えるようになるのかな。それは1年後か、5年後か・・・。どの療育が何の効果があるのか見えにくいだけに、どうしても漠然とした不安感に襲われ半分投げやりになる短気な自分がいます。そういう意味でも、客観的長期的にまいちゃんを見てくれるセラピーの先生がいるのは、いい事だと思うのですが・・・。まいちゃんが、xx嫌だったとか、○○したかったとか言えるようになったら(私の気持ちやセラピーの内容も)また違ってくるのかな。今はとにかく何でも模索すべきですよね。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
[PR]
トラックバックURL : https://atmaipace.exblog.jp/tb/18304688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2012-05-20 15:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぶどう大好き at 2012-05-21 21:49 x
わかります!とりあえず課題はやることができるし、身辺自立はしている。恥じらいや親との愛着が少ないから、妙にしっかりしているように見えるのにコミュニケーションは赤ちゃんレベルなんですよね・・・・。だから娘も先生に「○○ちゃんの場合、集団の療育はあまり効果がないから、ちゃんと保育士さんと話し合って保育園で友達とコミュニケーションをさせて。家でもしっかりお話してあげて」と言われています。セラピストさんは雇っていませんが、私だけが相手をしているとどうしてもワンパターンになってしまうので、妹や祖父母にも協力してもらって夕食をともにしたりしていろいろ言葉のパターンを覚えさせています。発達もジグザグなのでいろいろ試行錯誤ですよね。
Commented by atmaipace at 2012-05-22 22:24
鍵コメさん、
コメントありがとうございます(*^-^*)。リンク先も(サラッとですが)読ませて頂きました。私は、魔法のように娘の症状を改善する療育がこの世にあるとは思いません。ある食べ物や、ある刺激を100%除く又は与える、というのも信じていません。コミュニケーションを伸ばすために関わり方を工夫するとか、経験/体験を増やすために色んな所に連れて行って、家族として楽しい気持ちや前向きな気持ちを共有する、褒めて愛情たっぷりに接し娘の自己肯定感を上げる、そんな風に育てていこうと思っています。自閉症の研究が進んでいる事に素直に感謝し、情報収拾は続けようと思いますが、xxすれば完治するとか可能性があるという言葉は負担となり、残酷で、正直ついていけなくなります。ご容赦下さいm(._.)m。
Commented by atmaipace at 2012-05-22 22:40
ぶどう大好きさん、
コメントありがとうございます(*^-^*)。よくまずは親との愛着形成!と言いますが、娘はどちらかと言うと私や主人にベッタリだと思うんですよね・・・(x_x)。その次がばぁば。笑。我が家も実家に協力してもらって沢山遊んでもらっています。週末押し掛けたり。爆。セラピストさんをはじめ、療育で関わる大人にはかなり慣れてきたと思うんですが、同年代の子供への興味を育てるのは難しいですね〜。色々、試行錯誤しながら頑張りましょうね(≧ω≦) ☆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by atmaipace | 2012-05-17 18:49 | 3歳5ヶ月ー4歳 | Trackback | Comments(4)

3歳5ヶ月,高機能自閉症と診断されました。9歳の今,知的にはボーダーIQ80前後です。娘の幸せは何だろう,試行錯誤&迷走する母親のつぶやきと娘の成長記録です。


by まいママ