3歳5ヶ月,高機能自閉症と診断されました。10歳の今,知的IQ80後半に。娘の幸せは何だろう,試行錯誤&迷走する母親のつぶやきと娘の成長記録です。


by まいママ

会話への第一歩

発達障害に気付いて以来、ブログタイトルの【まいちゃんとお喋りがしたい】これが私の一番の願いです。もともと話す事が大好きな私、まだ子供がいない頃からなんで?攻撃を楽しみにしていました。が、4歳3ヶ月になるまいちゃん、未だ『なんで?』と聞いてきた事は一度もありません(;_;)。赤ちゃんの頃よく遊んだお友達に駐車場や公園で会うと、皆走り寄ってきて『まいちゃんママ〜、みてみてこれ幼稚園で作ったの』とか『あと3回寝たら、ディズニーランド行くんだよ』とか話してくれます。笑顔で対応しながら、いいなぁ羨ましいなぁと思わずにいられません。

私もお喋りがしたくて、帰り道や夜ご飯を食べる時、寝る前なんかに『今日なにした?』とか『今日どこ行ったっけ?』などつい聞いてしまいます。まいちゃんは5W1Hの質問がものすごく苦手なので、適当に答えるか黙ってしまう事がほとんど。それでも、一日の予定をホワイトボードに書き出すようにしてから、その日のメインイベント(体操や集団療育のふたばクラスなど)を答える事が(たまに)できるようになってきました。でもメインイベントを答えておけばとりあえず正解に擦るだろう、みたいな当りをつけている感じ(;^_^A。質問の内容を理解していないので、一向に発展しません。

以前、遊んでいるところを写真に撮って一緒に振り返ると、視覚的な手掛かりがあるので言葉や会話の練習になるとセラピーの先生に聞きました。でも集団療育やサークルでは他の子もいるので撮りづらいですし、撮っても写真/映像をPCに取り込まずそのままだと、まいちゃんは(当然ですが)話す練習よりも携帯やビデオカメラをいじる事に夢中になってしまいます。そんな訳で面倒くさがりの私はだんだんとこの方法からも遠ざかっていました。

が!先日体操教室の見学会があったので、久しぶりに動画を撮り更にすぐPCに取り込みました。まいちゃんは動画大好きなので、自分の体操教室の様子を何度も熱心に見ていましたが、私が『このお友達はたろうくん』『これは××先生、格好いい!』『あ、これはまいちゃん。平均台頑張ってるね♪』と指差していたら、自分から『ほらみて!こっち○○先生だよ』と教えてくれるようになりました。

翌週の体操教室の日。夜ごはんを食べながら私がいつものように『今日なにしたっけ?』と聞くと『体操教室』と答えてくれました。『うんそうだね〜、体操教室のお友達だれがいた?』『たなかしょうたくん』 (*゚д゚*)!! 驚きながらも『うんうん、しょうた君いたね〜。しょうた君と何したの?』と続けて聞いたら『おとこのことおんなのこ、ぱっちんした』←男の子と女の子のグループに分かれて走り、出会った相手と手を合わせてからジャンケン・・・みたいなゲームを確かにしていた Σ(・ω・ノ)ノ

これは会話じゃない!?とその時は大興奮しましたが、まいちゃんが調子良く答えたのはこの時だけです。動画の効果でしょうか。でも改めて、毎日絵じてんや言葉図鑑を眺め色んな事を知っている筈なのに、何故こんな単純な質問に答えられないんだろう?どうしたら5W1Hの質問に答える事ができるようになるのか?・・・私のまいちゃんとお喋りしたい欲求が再燃し、以前買ったABAの本にある【質問に対する応答】課題を読み直してみました。やっぱり!!! 誰=人、どこ=場所、をマッチングさせる事がまず第一歩みたいです。そして、過去の事を聞くのはそれらのマッチングができるようになってから。フムフム(*゚Д゚)φ))ナルホド!!

結局、私がサボっていただけなんだ(←こう考えると、とても希望が持てます。)私とまいパパで微妙に異なっていた質問の形を統一して、写真や動画を使って、まいちゃんが質問される事に嫌悪感を抱かない程度に緩く、ちょっと練習してみようと思います。まいちゃんの中でごちゃごちゃになっている【誰、どこ、何】などが整理され、答え易くなるといいな。

まいちゃんは今、4歳3ヶ月です。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。
Commented by さなパパ at 2012-11-01 12:40 x
こんにちは。
広汎性発達障害5歳娘の父親です。まいちゃん会話の一歩おめでとう。うちの娘も3歳になってからパパ・ママが言えるようになり、そして、4歳で会話っぽいことができ、5歳の今では簡単な受け答えはできるようになりました。どちらかと言うと、一方的に自分の言いたいことばっかり言っている感じですが・・・。(^^)
会話の一歩がでると、ぐんぐんお話が増えてくると思います。
どんなことでもいいから、お互いに気持が通じ合えることって、とっても嬉しい事ですね。
Commented by atmaipace at 2012-11-04 00:12
さなパパさん、
コメントありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ。娘はまだ会話にならないんですが、それらしく話そうという気持ちが芽生え、相槌なんかも上手になってきました。『うん』や『いいよ』というお返事だけでも、オウム返しとは違ってドキドキ嬉しいですよね。私も娘の話したい!という気持ちを大切に、話しやすい環境を作り、受け答えを工夫したいと思っています☆
Commented by あいのパパ at 2012-11-05 18:50 x
はじめまして!
8歳の広汎性発達障害の娘を持つ父親です。
記事を読んでいて、数年前を思い出していました。
4歳くらいだと、毎日毎日が新しい発見するほど成長しているのが解かり、嬉しいですよね。
ゆっくりですが確実に成長しますので
楽しみにしましょう。

Commented by atmaipace at 2012-11-11 23:51
あいのパパさん、
コメントありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ。お返事が大変遅くなり申し訳ありませんm(._.)m。あいのパパさんのブログ、拝見した事があります。それぞれ事情があるのだとは思いますが、子供が小学校に入ると大抵の方がブログを止めてしまうので、そこから先の成長が見えなくて悶々と悩んでいた時に、あいのパパさんの愛ちゃんを見つめる暖かな記事を読んでホッとしました。私も娘のゆっくりな成長を楽しむくらいのゆとりを持って、育てていきたいです(*^-^*)。
Commented at 2018-11-05 18:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by atmaipace at 2019-01-31 19:44
コーサクさん,
こんな放置ブログにコメントありがとうございます!お久しぶりですm(._.)m
娘は10歳になりました。
ご質問にお答えしますと,うーん。未だになんで?とは聞いてこないような・・・。
簡単な「なんで?」は聞いてきます。例えば私が「ふうちゃん(従姉妹)遊びに来れないって〜」と残念なニュースを伝えると「え〜なんで(;_;)?」のように。風邪引いちゃったんだって,で納得します。もしくは「ママは◯歳でピアノを辞めました」など娘にとって衝撃的な(自分に置き換えて考えることが容易な?)事を言うと「なんで?」と聞いてきます。練習が嫌だったからです,など答えると喜びます。苦笑。

ですが,弟のように日常生活で不思議に思ったことを漠然と聞いてくることはありません。相変わらず本などから得た知識(事実)の羅列が大好きで,私に「食べてすぐに走ると脇腹が痛いのは①〜で,②〜という理由なんだ🎶」と喜んで教えてくれます。国語の文章読解などの問題は解き方のパターンを知っているからなのか比較的答えることができます。

自分から疑問を持つ,問題意識を持つ,自発的に考えることは非常に苦手で,やはりできません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by atmaipace | 2012-10-30 23:40 | 4歳ー4歳5ヶ月 | Comments(6)