まいちゃんとお喋りがしたい

atmaipace.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

支援級から普通級へ

久しぶり過ぎて,エキサイトブログが色々変わっていて戸惑っています。放置ブログなのに毎日60人くらいの方が今も訪問してくださり,本当にありがとうございますm(._.)m。まいちゃんは4月から4年生((( ;゚Д゚)))早いなぁ。普通級でマイペースにやっています。3年生の時,漢字200字も覚えるんだよ〜!と一覧を見ながら喜んでいましたが,4年生も200字だよ〜ウッヒョ〜と相変わらずです。

本当は色々,色々,毎日(-_-;ウーンと思ったり,成長したなぁと思ったり,衝動性にガッカリしたり,ガッカリを超えて泣いて怒ってしまったり,自然な言葉遣いを適切に使えた時などは感動してまいパパにメールしたり,色々あります。一つ一つを丁寧に綴ることができればいいのですが,私も毎日グッタリで,記憶もあっという間に薄れ・・・(歳です,逆らえません。)後で思い出せるように,このブログで紹介できるように,と2年生の頃からノートや描いた絵/作った作品などもとってあるのですが,溜まる一方で片付けたい(捨てたい)衝動に私が駆られています。

どこから手をつけたら・・・?状態ですが,コメントで普通級に移った経緯を教えてくださいとあったので,ちょっと書いてみますね。

あれは2年前のこの時期。2年生の家庭訪問があり,支援級の先生方が我が家にいらっしゃいました。まいちゃんの学校は1学年だいたい3クラスで,支援級に在籍する生徒が全学年合わせて20人以上います。なので支援級の先生も4-5人。5人のグループが4つ,5つ。知的と情緒がハッキリと分かれている訳ではなく,毎日の活動/生活が回るよう組まれている感じでした。まいちゃんは幼稚園の年長さんの頃から,なんとなく皆んなと一緒に行動すると安心するようで,クールダウンや指導のために引き離したり別行動するとかえって不安が増し泣いてしまうタイプでした。支援級は男の子が多いし,時間もきっちりしておらず,緩い雰囲気に馴染めなかったんだと思います。普段は全交流で全日普通級にいるのに,身体測定や引き取り訓練など在籍する支援級で行うため,健診が多い4月は嫌だったんでしょう。支援級の先生に「まいさん自身がとても支援級を嫌がっていますが・・・2年生の夏休み明けから普通級でどうですか?通級教室に通う選択肢もできます」と切り出されました。

b0236693_21411482.jpg
↑当時の日記。宿題として毎日書いていき支援級の先生に見て貰っていました。まいちゃんは事実の羅列ばかりなので「気持ちの言葉」を一つ以上書くことを目標にしていました。
b0236693_21565819.jpg
↑窓の開け閉め・・・自閉魂が炸裂。笑。この他,黒板消し係やトイレのスリッパ並べ係などもやっていたと記憶しています。


私が,娘は高学年の自主的に考える・友達と話し合って決める勉強スタイルについていけないと思う,普通級でイジメられたり挫折感いっぱいで支援級に戻る事は避けたい,と渋ると「今普通級に移っても(元々全交流なので)生活は変わりません。こんな言い方はアレですが,周りの子供も普通級と支援級を区別し始めます。今の中途半端な状態より,普通級1本に絞った方がまいさんに良い。成績表(あゆみ)も普通級の先生がつけます。今の状態では,まいさんは支援級にいないのに成績表をつける責任は支援級担任にあり,普通級の担任は責任がないことになる。」「4,5年生で普通級に挑戦したいと思っても思春期で挫折するとフォローが難しい。今挑戦してみたらどうですか。」と強く勧められました。

支援級にいると基本送迎しなくてはならず,弟の幼稚園送迎もあり,正直負担になっていました。登下校で一緒になる子供達も私に慣れて,私や弟にも遠慮ない態度になってきました。私の前でもまいちゃんの事を小馬鹿にしたり,ゲームなどで常に負かそうと意地悪?ズル?している感じもありました。我が子のそのような姿を見るのはとても辛く,消化できないイライラを帰宅後まいパパやまいちゃんにぶつけたりしていたので,これは私が距離を置くいい機会ではないかと思いました。まいちゃん自身は,自分が周りにどう見られているか,どう扱われているか気付いていないのだし,そのうち健常の子供達も飽きて離れていくだろう。今はアンテナを張り過ぎず,家でニコニコしている方が家族全員にとって良いと思うようになりました。

b0236693_22065275.jpg

移籍を決める上で決定的だったのは普通級の担任の先生でした。私もまいパパも,まいちゃんに高校受験や大学など考えていないし,だからどうしても普通級に!と思っていない,学力は求めないが,楽しい学校生活の中で自己肯定感を育てることが一番,と先生達に分かって欲しかったのです。普通級に行けて良かったですね,で放置じゃ困るのです。電話で担任先生にそう訴えると,正直に「まいさんは,就労など生涯にわたって何かしら支援が必要な人だと思う。でも今は普通級で経験を重ねる事が良いのではないか」と仰って下さいました。娘には支援が必要とハッキリ言ってくれた事で,とても信頼感が湧き正直ホッとしました。

以上が移籍を決めた経緯です。学力なんて要らないと言いつつ,まいちゃんの日記には勉強について怒ってばかりの私が・・・でも補習的な勉強をすると授業にある程度ついていけて,テストも7〜8割取れるので,それがまいちゃんの大きな自信=自己肯定感に繋がっていると思います。

b0236693_00270902.jpg
↑家ではさすがに男子と遊ぶことはなくなりました。この男の子達はとても優しくて,今も「まいちゃんのお母さん!」と声を掛けてくれたり,塾の帰りに食べるお菓子を弟にまで分けてくれたりします。

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 広汎性発達障害へ
にほんブログ村←参加しています(*^-^*)。

[PR]
by atmaipace | 2018-04-21 00:13 | 9歳ー | Trackback | Comments(6)

3歳5ヶ月,高機能自閉症と診断されました。9歳の今,知的にはボーダーIQ80前後です。娘の幸せは何だろう,試行錯誤&迷走する母親のつぶやきと娘の成長記録です。


by まいママ